人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.26

この時期、特に注意が必要な食中毒対策のヒント

夏場は最近の繁殖が活発となり、食中毒が多く発生する時期。今年は記録的な猛暑と相まって、例年以上に食中毒への対策が必要だ。今回紹介する記事で食中毒の知識を身につけ、食中毒対策に取り組もう。

BBQは要注意!秋冬でも多い食中毒を防ぐポイント

行楽の秋!BBQは要注意!秋冬に多い食中毒を防ぐポイントは?

意外なことに、食中毒が多く発生するのは秋冬だという。夏のほうが食品も腐りやすく、いつ食中毒になるのではないかと、ハラハラするものだ。なぜ秋冬に食中毒が増えるのか、その理由と共に、BBQのときや普段の生活で気をつけたい食中毒予防のポイントを専門家に聞いた。

飲みすぎに要注意!胃や食道に亀裂が走る「マロリー・ワイス症候群」

飲酒後に吐血!意外と多い「マロリー・ワイス症候群」って知ってる?

 酒は飲んでも飲まれるな。無茶な飲み方はするなということわざであるが、先日、自分の飲み方を改めねばと思うような経験をした。

みんながやっている食中毒対策TOP10

気温と湿度が高くなる夏場は、細菌の繁殖が活発となるため、一年の中でも特に食中毒が多く発生する時期。また最近では、アニサキスという寄生虫による食中毒がニュースとなり、多くのテレビ番組で取り上げられていたのも記憶に新しいところ。そこでインテージは、生活者がふだんどのくらい食中毒の予防・対策を意識しているのか、またどのような食中毒予防・対策をしているのか、その実態を探るべく、20~50代の男女を対象に意識調査を実施した。

油断禁物!食中毒の原因となる食品・病因物質ランキング

「サルモネラ菌」などの細菌は熱に弱いのが特徴。調理器具の熱湯消毒や食材に火を通すことを徹底すれば、予防することが可能。一方、冬に猛威を振るった「ノロウイルス」は、夏でもけっこうな人数が感染していることに驚き!

お弁当の傷みや食中毒予防のアイデアTOP3

この時期、気温が上昇してくると気になるのがお弁当の傷みや食中毒。厚生労働省の統計によれば、「サルモネラ」や「カンピロバクター」などの細菌が原因の食中毒は、気温の上昇と連動して増加するため、これからの季節は特に注意が必要だ。

こうなっていたら食べちゃダメ!腐った食べ物の見分け方

こうなっていたら食べちゃだめ!食品の腐敗の見分け方

パンやご飯、卵、野菜などの生鮮食品、加工食品など、自宅の冷蔵庫に入れたまま放置してしまい、気が付いたら腐っていた…という経験は誰もがあるはずだ。夏になればますますそのリスクが高まる。しかし、中には、腐っているかどうか見分けがつかないこともある。そこで、管理栄養士に、牛乳や卵、ヨーグルトなどの具体的な食品別に、腐敗を見極めるポイントを聞いてみた。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ