人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.24

自分のためというより他人のために活用したい、いびき対策グッズ6選

家族などからうるさいと指摘されないとなかなか気づかない「いびき」。一緒に寝ている人の迷惑になるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群など健康に影響を及ぼすものなので、しっかりといびき対策を行いたいものだ。今回は、最新のいびき対策グッズをセレクト。日頃からいびき対策を心がけよう!

枕の下にパッドを敷くだけでいびきを防いでくれる『イビキトリーナ』

 この度、クラウドファンディングサイトのMakuakeで、枕の下にパッドを敷くだけで、体に負担を与えずにイビキを防止してくれるアイテム「イビキトリーナ」が発表されました!

 

骨伝導と音認識でいびきを識別しスムーズな呼吸をサポートするVVFLYエレクトロニクスのいびき防止スマートアイマスク

Snore Circle Smart Eye Mask(スノアサークル スマートアイマスク)

ウェザリージャパンは、VVFLYエレクトロニクス社のいびき防止スマートアイマスク『Snore Circle Smart Eye Mask(スノアサークル スマートアイマスク)』の先行予約販売を開始した。2月21日までに限り、通常価格1万6200円(税込)のところ、先行販売限定価格1万2960円(税込)で購入できる。正式発売日は3月1日。

 

いびきに悩む人の強い味方!口にテープを貼るだけで安眠できる『ナイトミン 鼻呼吸テープ』

意外にも、人間が口で呼吸できるようになったのは、言葉でコミュニケーションを交わすようになった10万年ほど前からのことで、その前は他の動物と同じく鼻で呼吸していたという。

進化上のなりゆきで可能になった口呼吸だが、この呼吸法だと、口内細菌が増殖して口臭や虫歯が生じたり、睡眠時にいびきをかいて安眠の妨げになるなど、様々な問題が生じる。アトピー性皮膚炎やねこ背も、もとはといえば口呼吸が原因のこともあるというから侮れない。

 

仰向けになるのを防いでいびきを防止するプロテクター『ナハトウェヒター』

多くの人が悩んでいる「いびき」。家族にとって迷惑なだけでなく、睡眠不足や睡眠時無呼吸症候群など、本人の健康に大きな問題をもたらすため、世の中には多くのいびき防止グッズが出回っている。

ドイツ生まれの『ナハトウェヒター』は、今までのいびき防止グッズとは異なるコンセプトから生まれた製品。鼻バンドやマウスピースなど、様々ないびき対策商品を試したものの、まるで効果がなかった開発者が、3年の試行錯誤の末に完成させたものだという。

 

【開発秘話】年間売上目標2億円を半年で達成した小林製薬『ナイトミン 鼻呼吸テープ』

 寝起きが悪い、日中に眠気を感じる……。このような睡眠に関する悩みを抱えている人は多いのではないだろうか? そのような人でもし、朝起きたときに口や喉の乾き、喉のイガイガがある、あるいは寝ているときにいびきをかいていれば、その原因は口呼吸にあるかもしれない。こうした症状を鼻呼吸に導くことで軽減するものとして現在、好評を博しているが、小林製薬の『ナイトミン 鼻呼吸テープ』である。

 

フランスベッドがいびきの軽減に特化した横向き寝専用枕を発売

ドクタースリープバンテージ

フランスベッドは、いびきの軽減に特化した横向き寝促進枕『ドクタースリープバンテージ』を、医療法人徳洲会札幌徳洲会病院循環器内科・後平泰信医師監修により開発。12月1日よりネット通販にて先行発売され、以後、全国の家具販売店などで順次発売を開始する。カラーはピンク(Mサイズ)、ブルー(Lサイズ)。価格は共通で1万2800円(税抜)。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ