人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.21

出かける前に読んでおきたい熱中症対策のヒント

連日35度を超える猛暑日が続いていおり、室内外・昼夜問わず、熱中症への警戒が必要です。今回は@DIMEで公開されている熱中症対策の記事や商品をピックアップしました。ぜひ参考にして猛暑を乗り切りましょう。

昨夏は全国で5万人が救急搬送!今の時期、特に気をつけたい「熱中症」

2018年の夏。今年は猛暑になるとの予想がされており、「熱中症」に注意が必要です。

平成29年6~9月に熱中症で救急搬送された方は全国で4万9583人(総務省消防庁調べ)でした。例年7月と8月の2か月間で約4万人以上搬送されています。

 

みんなが夏バテ予防のためにやっていることTOP10

この時期に気をつけたいのが「夏バテ」。特に今年の梅雨明けは広範囲で平年より早く、関東甲信地方が6月に明けたのは初めてのことだそう。さらに、太平洋高気圧の勢力が例年より強いと見られ、全国的に暑い夏になると予想されている。

 

離れた部屋の温湿度を同時に確認できるタニタの無線温湿度計コンディションセンサー『TC-400』

健康総合企業のタニタは、離れた場所の温湿度を同時に確認できる無線温湿度計コンディションセンサー『TC-400』を発売。価格はオープン価格。

 

熱中症やインフルエンザの発症リスクを光と音で教えてくれるエレコムの時計機能付き温湿度計

OND-04WH

エレコムは、熱中症やインフルエンザの予防に役立つお知らせ機能を装備した、時計機能付きの温湿度計を発売。ラインアップは大画面タイプ「OND-04WH」3060円、コンパクトタイプ「OND-03WH」2160円の2タイプ。

 

室内の経時変化を見守るタニタのグラフ付き温湿度計『TT-580』

健康総合企業のタニタでは、温湿度の推移を記録して24時間グラフで表示する機能を搭載したグラフ付きデジタル温湿度計『TT-580』を発売。

 

高精度の温度/湿度センサー搭載により、熱中症・インフルエンザ対策をサポートするデジタル時計

8RZ198

リズム時計工業は、環境お知らせ機能付時計『8RZ198』を12月25日より発売すると発表した。希望小売価格は1万円。

 

熱中症を防ぐ「かくれ脱水」の対処法

地球温暖化とヒートアイランドの影響で、特に都市部では、夏は連日の猛暑が当たり前のようになっている。こんな厳しい暑さに伴って増大するのが、熱中症のリスク。熱中症で救急搬送された患者数が毎日のように報道されるが、「自分は大丈夫。車通勤でオフィス内で仕事しているし」と思っている人も多いかもしれない。

 

覚えおきたい熱中症を予防する水の飲み方

国土交通省では水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心と理解を深めるため、毎年8月1日を「水の日」、この日を初日とする1週間を「水の週間」として啓発活動を行なっている。そこで意外と知られていない人間と水との関係をまとめてみた。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ