人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.20

電源へのノイズ混入を大幅に低減する新機構を搭載したオンキヨー&パイオニアのエントリーアンプ

オンキヨー&パイオニアは、パイオニア独自のサウンド設計「ダイレクトエナジーデザイン」を強化することで躍動感のあるサウンドを実現した、インテグレーテッドアンプ『A-40AE』と『A-10AE』を7月下旬より発売する。希望小売価格は出力60W+60Wの『A-40AE』が5万7500円、50W+50Wの『A-10AE』は3万8800円と、いずれもエントリーモデルの価格を実現している。

「ダイレクトエナジーデザイン」を推し進めて実現した鮮明なサウンド

「ダイレクトエナジーデザイン」は、「信号経路の最短化」、「クリアな電源供給」、「クリーングランド設計」の3つの技術要素で構成されている。今回の新製品においても、これらの技術要素の検討をさらに推し進め、鮮明なサウンドを実現した。「信号経路の最短化」…電源からスピーカー出力に至るまでの回路ブロックや部品のレイアウトを一から見直し、信号経路の最適化と最短化を図ることで優れた信号伝達と高S/Nを基礎から支える。

「クリアな電源供給」…電源部には大型のEI型トランスを採用し、底面のシャーシに強固に固定することで、トランスから発生する不要振動を抑制。また、大電流を扱うパワーアンプ部、小信号系を扱い精緻な動作を行うプリアンプ部、マイコンなどへ電源を供給する制御系へと特性が異なる電源を供給するために、トランス内部で巻き線を完全に分離。物理的に相互干渉を抑制し、各回路へノイズの影響のないクリーンな電源を供給していく。

「クリーングランド設計」…全ての回路の基準(グランド)を1点化し、外部入力などを通して接続された機器のグランドもそこへ導くことで、機器間でグランドを明確化。動的信号に対しても決して揺らぐことのない、常にクリーンなグランドを実現する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ