人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.20

上半身、お尻、脚部をもみほぐす3つの専用メカを搭載したフジ医療器の「サイバーリラックス マッサージチェア」

健康機器メーカーのフジ医療器は、上半身、お尻、脚部をもみほぐすために3つの専用メカ「トリプルメカ」を業界で初めてマッサージチェアに搭載した『サイバーリラックス マッサージチェア AS-790』(以下、AS-790)を開発。全国の家電量販店を通じて販売を開始した。価格はオープン価格。実勢価格は約35万円。

新開発「座面ほぐしメカ」で、お尻からもも裏まで広範囲にもみほぐす

座面に搭載した8つ玉式の専用もみメカが、もみながら前後に動くことで、お尻から太もも裏を広範囲にもみほぐす。従来機種ではエアーバッグで押し上げる動きでマッサージをしていたが、『AS-790』ではもみ玉だからできる“もみほぐす”という動きを実現。腰横のエアーバッグで押さえながらマッサージすると、より一層深いもみ心地をが得られるという。座面ほぐしメカは使わないときはもみ玉が収納されるので、座り心地は快適。

「座面ほぐしメカ」

新開発「4つ玉つかみほぐしメカ」で、上半身をつかんでほぐす

同社独自の4つ玉は肩部分はつかんでほぐし、背中から腰にかけて幅広くマッサージを行なう。4つ玉の上玉には「360度回転もみ玉」を、背中部分のフレームには首・肩・背中・腰の曲線に沿うような「S字フィットフレーム」を搭載し、身体に沿って流れるような滑らかなマッサージを体感できる。

独自機構「脚つかみほぐしメカ」で、脚全体をパワフルにほぐす

ふくらはぎと足先の2か所は独自開発の「もみ板」を用いたメカでつかみほぐす。足裏は同時に回転ローラーとバイブレーションで刺激。さらにふくらはぎ裏には回転ローラーを搭載しており、溜まりがちな脚の疲れを集中的にマッサージする。

脚つかみほぐしメカ

さらに肩、腕、腰横部分にはエアーバッグを搭載し、“面”で圧迫を加えるようにマッサージ。肩や腰をエアーバッグでおさえながら、もみ玉でマッサージすると、より深いもみ心地を実現する。また、エアーマッサージともみ玉を組み合わせた動きの「全身ストレッチ機能」で、全身の筋肉を引き伸ばしてほぐしていく。

独自機能の「温浴背ヒーター」は、背もたれの内部にセットされたヒーターが温風を送り出し、温風を蓄熱する特殊構造の背パッドを通じて腰まわりから背中全体にかけてじんわりと温め、より効果的なマッサージをサポート。また、足先部分には「足裏ヒーター」を採用し、冷えやすい末端部分もじっくりと温めていく。

温浴背ヒーター

本体寸法/リクライニングしていないとき(脚部収納、肩部を閉じたとき):約幅710×奥行き1320×高さ1080mm。リクライニングしたとき(脚部最大使用、肩部を開いたとき):約幅850×奥行き2020×高さ830mm。
本体質量/約69kg
定格時間/20分
定格電圧/AC100V(50/60Hz)
定格消費電力/190W(ヒーターのみ40W)
リクライニング角度/約118~約156度
本体色/ブラック(BK)、レッド×ブラウン(RB)、キャメル(CA)
※キャメル(CA)は限定色(受注生産)
医療機器認証番号/229ABBZX00062000(家庭用電気マッサージ器・管理医療機器)

関連情報

https://www.fujiiryoki.co.jp/

構成/編集部

 

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ