人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.20

見ているだけで癒される!時の移ろいを色で表わす壁掛け時計「DUSK」

東京アロカコがGREENFUNDINGにてプロジェクトを展開した時間を色で表す時計『DUSK』が目標を達成。店頭販売のための量産を行なうことが決定した。同社によれば、ファンディングのリターンを行なった後、ライフスタイルのグッズを取り扱う店舗などでの販売を想定しているという。
プロジェクトは2018年7月31日23時59分まで継続。支援は5980円(送料込み)から各種プランが用意され、商品は8月末頃に順次発送を予定。

時の移ろいを色で表わす壁掛け時計「DUSK」

『DUSK』は盤面の色が「明から暗へ、そして暗から明へ」色を変えることで時間を伝える時計。夜の暗い時間は外の暗さと同じような暗さになり、昼になるにつれて光を透過し、明るくなっていく。暗くなるまでに12時間、再び明るくなるまでに12時間。これが『DUSK』の1日のサイクルだ。
同社では、「この色の変化は、朝に太陽が昇り、昼に最も光を放ち、夜に暗くなるサイクルと同じ特性を持っています」と説明。
そして、壁掛け時計の役割として必要なことは、秒針・分針・時針そして盤面から正確な時間を得ることではなく「壁にかけること」に価値があるとしてデザインを再考。1分1秒単位で時間に追われるのではなく、大まかな時間で動くことが心の余裕に繋がる、とコメントしている。

『DUSK』は偏光パネルを2枚重ね合わせることで光の透過を遮断。黒い色に変化をしているように見せている。そのため、偏光パネルの重ね合わせ方によって、時間と色の変化をカスタマイズすることも可能だ。さらにミニマルデザインの結果、DUSKは単3電池一本のみで偏光パネル・時針・分針を動かしている。サイズは直径300×厚さ40mm。重さ450g。

『DUSK』の動作状況は動画でチェック

関連情報

http://www.allocacoc.jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ