人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.20

ランチ代の平均は490円!ビジネスパーソンが食べたい定食ランキング

最近のランチメニューは何が人気なのだろうか。健康総合企業のタニタが展開するヘルシーレストラン「タニタ食堂」は、2月5日~2月6日の2日間、全国の20歳~69歳の働く男女1000名を対象に「働く男女のお昼ごはんに関する調査」をインターネットリサーチで実施し、集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア)

ビジネスパーソンの半数以上が月に1回は外食ランチ

全国の20歳~69歳の働く男女1000名に、仕事がある日のランチのとり方(外食・弁当購入・弁当持参・社員食堂)について、それぞれの頻度を聞いたところ、≪外食≫では、「週に4日以上」が7.5%、「週に2~3日」が10.4%、「週に1日」が12.0%で、それらを合計した『週に1日以上(計)』は29.9%となった。

また、「月に1日」までを合計した『月に1日以上(計)』は51.7%になった。ビジネスパーソンの半数以上は、月に1回はランチで外食をしているようだ。その他のとり方についてもみると、『週に1日以上(計)』は、≪弁当購入≫では29.2%、≪弁当持参≫では37.5%、≪社員食堂≫では13.9%となった。“頻度は週1以上”の割合では弁当持参が最も高い結果となった。

ビジネスパーソンのランチ代の平均は490円、“コスパ派”や“カロパ派”の平均は600円超

全回答者に、仕事がある日のランチに、いくらくらいかけることが多いか聞いたところ、「500円」が23.5%で最も多く、平均額は490円だった。男女別に平均額をみると、男性は514円、女性は466円と、男性のほうが48円高くなった。また、≪コストパフォーマンス:安い&おいしくて満腹になる≫をランチ選びの基準にしている“コスパ派”や≪カロリーパフォーマンス:低カロリー&おいしくて満腹になる≫を基準にしている“カロパ派”の人の平均額をみると、コスパ派は605円、カロパ派は602円とどちらも600円を超えた。

※「コスパ派」「カロパ派」について、ここでは以下の通り定義
コスパ派
≪コストパフォーマンス:安い&おいしくて満腹になる≫を基準にメニューを選ぶことが「よくある」「時々ある」と回答した人
カロパ派
≪カロリーパフォーマンス:低カロリー&おいしくて満腹になる≫を基準にメニューを選ぶことが「よくある」「時々ある」と回答した人

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ