人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝ラクして痩せる〟から〝積極的に鍛える〟ツールへと変貌するEMSデバイス

2018.07.25

短時間&立体的な刺激でバランスのいいウエストに導く

次に試したのは、2018年3月にRIZAPがローンチしたEMS運動器機『3D Shaper』。商品名に「3D」とあるとおり、中央のウイングが横に伸び、腹斜筋までカバーできる形状となっている。腹斜筋を運動で鍛える際は、体を捻って腹筋する必要があり、これがなかなかキツい。2か月のRIZAP期間中も、美しく捻り運動することは難しかった。これはありがたいデザインだ。ただ、メインターゲットが女性ということもあり、残念ながら細身ではない渡辺が着用すると、こう映る。

腹斜筋に、もう一歩、届かない。

『SIZPAD Abs Fit 2』と違い、『3D Shaper』はボタン電池で駆動する。3種類のプログラムが搭載されており、周波数と強度をランダムに変えながら、腹筋を刺激し続ける。まずはここに革新性を感じた。パルスが不規則であれば、その分の体が順応しにくくなるので、毎回新鮮な刺激が受けられる。また設定された周波数(5~80Hz)にも理屈がある。というのも、5~40Hzは遅筋繊維、70~80Hzは速筋繊維が反応しやすい周波数なのだとか。

つまり、単純にウエストを引き締めるだけでなく、瞬発的な収縮をする筋肉と、持続的な収縮をする筋肉の両方を刺激できるという。ますます筋トレ効果に期待できそうだ。

プログラムは中央のボタンを押して変更する。

所要時間はいずれのプログラムも20分未満。他社製品に比べてパッド数が多いこともあり、短時間でトレーニング完了となる。1日における回数制限は示されていない。

今回はトレーニング最大強度の12に設定。上級者向けの「Crunch」を試してみたところ……なるほど、たしかに違う。『SIXPAD Abs Fit 2』は強弱のメリハリを感じられたのに対し、『3D Shaper』は腹部が断続的に動く印象を受ける。また電気刺激を与えるパッドを8つ備えているため、腹筋が細かく刺激される。

備忘録2
3D Shaper』2万8800円(税抜き)/RIZAP

腹直筋・腹斜筋を立体的に刺激するEMS運動機器。
・電池式のコードレス仕様
・専用のジェルパッドで着用。肌に残らず、ベタつかず、肌当たりもやさしい
・周波数は、速筋・遅筋の両方にアプローチする5~80Hz
・プログラムは、熟練度に合わせた3種類
・強度は手動で変えられ、いずれも不規則に筋肉を刺激する
・他社製品に比べ、短時間でプログラムが完了する

難点は下記の1点。

・分厚い脂肪による影響か、もう少し強めの刺激がほしくなる。

本来RIZAP は、無酸素運動と徹底した食事管理で、理想の体にコミットできる場所。そういう意味では、ボディメイク修了後に筋量をキープするためのアイテムとして、あるいは激しい運動のあとに「筋肉を休ませる」トレーニングの一環として活用してみるのもよさそう。

いずれにせよ、EMS運動器機はあくまでサポートアイテム。これを使うだけで、即座にダイエット効果があらわれるわけではない。その点はご留意を!

取材・文/渡辺和博

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。