小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サッとたくさん拾えるのはどれ?ペットのフンキャッチャー徹底比較

2018.07.22

 いつの時代でも老若男女問わず、人々が何よりも大好きなのが、心の支えになる愛すべき「ペット」。異論は認めます。

「ペット」とは、愛玩目的で飼育される動物で、伴侶動物、もしくはコンパニオンアニマルとも呼ばれます。

 実は我が家もワンちゃんを一匹飼っており、とってもカワユくて、もーうメロメロです。

 しかし、「ペット」を飼い続けている限り、避けて通れないのが「フンの処理」

 我が家のワンちゃんも、毎回お散歩に出かけると、その途中で、いつも同じ場所、同じタイミングで、大量のフンをしてしまいます。

 もちろん、その場に放置して逃げ帰る事などはせず、きちんとフンを拾って持って帰りますが、その回収方法がいささか悩ましい。

 裏返したビニール袋に手を入れて、フンをむんずと手で掴み取り、中身に触らないように、そろそろと袋の口を締めて持ち帰るまでの一連の動作は、ホカホカと生暖く柔らかい感触と、袋から漏れ出る匂いが気になって、毎度の事ながら流石にちょっと憂鬱(ゆううつ)になってしまいます。

 ペットのフンを鷲掴みせずに、お手軽カンタンにフンの回収ができるおもしろガジェットは、この世に存在しないのでしょうか……?

 実はあります。それは……。

「ペットのフン取り器」です!

 この度、数ある「ペットのフン取り器」を自腹でいくつか買ってみて、比較検討をしてみました!

 どれが一番、たくさん、快適にフンを拾えるかな?

 ……オラ、ワクワクしてきたぞっ!

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。