人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.19

ヘッドホンのポテンシャルを最大限に引き出すAKGの純A級アンプ「K1500」

ハーマンインターナショナルは、同社が展開するオーストリアのオーディオブランド「AKG」より、純A級デスクトップ用ヘッドホンアンプ『K1500』を7月27日より発売を開始する。価格はオープン価格。公式通販サイト販売価格は5万9880円。

今回発売する『K1500」は、コンパクトかつミニマルなデザインながら、純A級増幅のデスクトップ用ヘッドホンアンプになる。低歪な純A級動作方式を採用することにより、全高調波歪率0.002%という優れたシグナル特性を獲得。繊細できめ細やかな音を出力する。特に、解像度が高くクリアなサウンドが特長のAKGヘッドホンとのマッチングは抜群で、ヘッドホンのポテンシャルを最大限引き出す。

純A級動作採用によるきめ細やかな表現力

低歪な純A級動作により、全高調波歪率0.002%未満という優れたシグナル特性を獲得。繊細できめ細やかな音を出力する。特に、解像度が高くクリアなサウンドが特長のAKGヘッドホンとのマッチングは抜群だ。また純A級であっても十分な出力値を確保しているので、あらゆるタイプのヘッドホンを力強くドライブできる。

K1500

入力端子にアナログのRCAアンバランス、XLRバランスを各1系統搭載

入力端子には、多くのプレーヤーが採用しているRCA端子を装備。また、ノイズを低減するバランス入力(XLR端子)を装備しているので、『K1500』とプレーヤーを離れた場所に設置しても、高品質のサウンドを楽しむことができる。入力は、背面のスイッチで簡単に切り替えが可能だ。

出力端子に直径3.5mmと6.3mm両端子を装備

フロント・パネルには、ヘッドホンのプラグとして主流の直径3.5mmと、プロフェッショナルモデルで多く採用されている直径6.3mmの出力端子を装備している。また、2系統にヘッドホンを接続し、同時にリスニングすることもできる。

本体サイズ/幅194×高さ44×奥行き135mm(ボリュームノブ含む)、1.15kg
タイプ/純A級ヘッドホンアンプ
周波数特性/10Hz–20kHz
S/N比/96dB
全高調波歪率/0.002%未満
入力/RCA×1、XLR×1(スイッチ切替)
定格出力/2.0W(16Ω)、1.1W(32Ω)、0.13W(300Ω)

K1500

関連情報

http://www.harman-japan.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ