人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.04

「Nintendo Labo」だけじゃない!クラフト感がたまらないダンボールガジェット

 ダンボールシートを組み立てて、ゲーム機『Nintendo Switch』をピアノやバイクなどに変化させる『Nintendo Labo』が話題になったことで、今、ダンボールのガジェットに注目が集まっている。

『SPINBOX』は、付属のドライバー1本で組み立てられるダンボールのレコードプレーヤー。パッケージに含まれたスピーカーなどを配線して音楽を楽しめる。

「安価なレコードプレーヤーはたくさんありますが、さらなる手軽さを求めている人が多いことから企画された商品です。ステッカーなどでデコって『インスタグラム』に上げている人も見かけます」(銀座十字屋ディリゲント事業部・多良間孝紀さん)

 金属やプラスチックではなくダンボールで望遠鏡を作るキットが『PalPANDA UD』。レンズ以外ほぼダンボールで、組み立てると望遠鏡の構造もよく理解でき、驚くほど美しい月面が観察できる。

 ダンボールでこんなものを作れるんだというインパクトや、ダンボールのクラフト感はインスタ映えすること間違いなし。出来上がりに感想がもらえるSNSの存在も、ダンボールキットの人気を後押しする一因だ。

 また、身近ゆえにおもしろがってもらいやすいのもダンボール素材のメリット。『着れちゃう!ダンボール』シリーズは、ダンボールのコスプレ衣装。見栄えのユニークさとアナログ感はイベントでも十分ウケそうだ。

 このように商品化されたキットのほか、「ダンボール 自作」で検索すると、オリジナルの家具や日用品を作っている人は多い。キットから入ると、自作のおもしろさに目覚めてしまうかも!?

■USB電源で動くポータブルレコードプレーヤー

SPINBOX『SPINBOX』

SPINBOX『SPINBOX』SPINBOX『SPINBOX』1万5000円

外側は耐水性の紙素材を使用。アンプやスピーカーも内蔵し、これ1台で音楽再生を楽しめる(外部スピーカーへの出力も可能)。電源はmicroUSBからで、モバイルバッテリーでの駆動も可能。再生は33回転、45回転、78回転に対応。製作の目安は20分〜1時間。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ