人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.21

猛暑の休日は涼しいリビングで〝昼シュワ〟ホームパーティーが正解!

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

部屋が片付けばもっと頻繁に人を呼びたい?

 イケアが今年5月に、20~40代の男女400名を対象に行ったホームパーティーのニーズや実態調査によると、ホームパーティーを開く頻度は、全体の平均が月に2回、一人暮らしの男性が一番多く月に4回、一番少ないのがファミリー層で月に1回程度という結果になった。

 ゲストを自宅に招く際に重視するポイントは「きれいに片付いている台所や洗面所、トイレ」が67.5%と最も多く、続いて「きれいに片付いている部屋」が66.8%、「招かれた人が座って食事ができるようなスペースの確保」が54.8%となった。この結果から、ファミリー層があまり人を呼ばない理由は、家が汚れていることや、片付いていない部屋を見られる恥ずかしさがあるということが見て取れる。男性はそのあたりは気にしていないのか、ホームパーティーというより“家飲み会”的な気楽さで人を呼んでいるため、回数が多いのではないかと推測される。

 イケアでは7畳ワンルームの部屋でも簡単に片付けができて、レイアウトを少し変えるだけで、招かれた人がきちんと座って食事ができるスペースを確保できる部屋を提案。「ウトーケル」(3万7988円・税込以下同)というシングルベッドを変化させて、ソファにするという方法。「ウトーケル」はベッド台にマットレスを載せたシンプルな構成で、ベッド2台が積み重なったスタッキングベッド。通常は重ねたままベッド兼ソファとして使用する。

 友達や家族が来るときには、これを1台ずつに分けてソファとして確保する。パイン材を使っており女性2人でも楽に動かせる軽さ。パーティー後もそのままベッドとしてゲストが寝る時にも使える。

 コーヒーテーブル「ラッレロード」(6999円)はキャスター付きであちこちに簡単に動かせる。ラップトップテーブル「フィエルボ」(7999円)は奥行きが狭いタイプなので7畳ほどの部屋でもデスクスペースを確保できる。こちらもキャスター付きで移動が楽。

 小さい子どもがいる家族で、4人の大人、2人の子どもの6人が集まったテーブルセッティングの例。伸縮式の4人用テーブル「エーケダーレン」(2万4990円)をエクステンドした状態で使用している。テーブルは一人でも伸長できるので簡単にセッティングができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ