人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

伝統工芸士の桶職人が現代風にアレンジした弁当箱『讃岐弁』

2018.07.18

昭和弁当箱『讃岐弁』の特徴

 ⼀段⽬と⼆段⽬のズレを防ぐため、底板を半分出し引っかかりを作っている。また同社によれば、⽊に余分な加⼯をしない分、強度を⾼められたという。内側から底を納めるといった加⼯は、気候や湿度などにより変動があるため、底の硬さには⼀つ⼀つ⼿の感触で合わせる必要があり、桶店だからこそできる技術の⼀つ。また、『ほんでの』の下の段は、お⽶を美味しく⾷べて頂きたい想いを込め、内側は無塗装で仕上げたという。

⽼舗桶屋と若⼿起業家とのコラボレーション商品も開発。専⽤の弁当紐として、咲く屋のさをり織り(https://saorisakuya.jimdo.com/)」を。専⽤のバッグには、オリーブの葉で染め上げたCargoShip(カーゴシップ:https://cs-olive.jimdo.com/)によるハンドメイドバッグが⽤意される。


■谷川木工芸ホームページ
https://www.kinoibuki.com/

構成/編集部

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。