人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.18

昭和生まれ最後の現役特急ロマンスカー、小田急電鉄7000形LSEが定期運行終了

 昭和生まれ最後の現役特急ロマンスカー、7000形LSE(「Luxury Super Express」の略)が2018年7月10日に定期運行の千秋楽を迎えた。小田急電鉄では、7000形LSE最後の箱根湯本行き、特急ロマンスカー〈はこね41号〉の「定期運行終了 出発セレモニー」(以下、式典)が、新宿駅で執り行なわれた。

外は暑気、中は熱気

2018年7月10日、14時過ぎの新宿は気温34度。うだるような暑さの中、小田急線新宿駅に入ると、2番ホームは黒山の人だかりで、“熱気”に包まれていた。この日、7000形LSEは、3往復の運転を最後に定期運行から退く。平日ながら、多くの人々がLSEの到着を待ちわびていた。

15時20分、30000形EXEの特急ロマンスカー〈はこね41号〉箱根湯本行き発車後、1番ホーム(業務用ホーム)で式典が始まり、まずは五十嵐秀常務取締役兼交通サービス事業本部長より、皆様へごあいさつ。

五十嵐秀常務取締役兼交通サービス事業本部長。

「小田急電鉄の五十嵐でございます。本日は、多くの方に、お集まりをいただき、誠にありがとうございます。

38年にわたり、運行してまいりました、特急ロマンスカー7000形LSEは、本日をもちまして、定期運行を終了させていただきます。

このあと、しばらく、臨時特急として、運行をいたしまして、今年度中(2018年度中)に、引退をする予定でございます。

この、ロマンスカーLSEは、(初代3000形)SE車、そして、(3100形)NSE車に続くカタチで、ロマンスカーのイメージというものを、しっかりと、定着させた車両です。

シンプルの中に、ややクラシカルな趣(おもむき)を持ったデザイン、そして、車内空間は、多くの、お客様の思い出として、記憶に残っていくことと思います。

長きにわたり、御利用いただきましたお客様、そして、本日、その“最後の雄姿を見よう”と、お集まりの方々、さらには、多くのLSEファンの皆様に対しまして、小田急電鉄を代表して、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

皆様の想いは、“次に続くロマンスカーに、しっかりと、受け継いでまいりたい”というふうに思います。

まもなく、下り、箱根湯本行き、(LSE定期)最終列車の、出発時刻となります。どうぞ、あたたかく、LSEを、お見送りいただければと存じます。

これからも、小田急、そして、ロマンスカーに、御愛顧を賜りますことをお願い申し上げまして、私からのごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ