人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.18

NFCでの非接触決済にも対応!最大500曲も保存できるGarminの新型スマートウォッチ『vívoactive 3 Music』

ガーミンジャパン(以下Garmin)は、アクティビティトラッカー「vívoactive3」の最新モデルとして『vívoactive 3 Music(ヴィヴォアクティブ3ミュージック)』を7月26日より発売する。価格は3万9630円。

スマートウォッチGarminガーミン評価評判使い方

『vívoactive 3 Music』は、vívoシリーズとして初の音楽機能を搭載したほか、本体をかざすだけで決済ができるGarmin Pay機能、マルチスポーツ機能、タッチスクリーンなど、「vívoactive 3」が誇る主要機能はそのまま継承した。また、新たにデバイス前面をカバーする特殊強化レンズを採用した。本体はベゼルレスのシックなデザインで、日常でもアクティブなシーンでもつけるシーンも選ばない。高輝度、高解像のGarmin Chroma Displayにより直射日光の下などでも高い視認性を実現している。

『vívoactive 3 Music』の特徴は?

 音楽データはデバイス内に最大500曲の保存が可能。USB経由でPCから音楽や音声コンテンツをデバイスに転送し、業界標準のBluetoothイヤホンやスピーカーとペアリングして音楽を聴くことができる。また、国際標準規格のNFCによる非接触決済に対応。ウオッチだけでの決済が可能で、利用可能なカードは三菱UFJ-VISAデビット(2018年7月12日現在)となっている。

スマートウォッチGarminガーミン評価評判使い方

 さらに、ヨガ、有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなど、様々なスポーツアプリを内蔵。GPS機能との併用はもちろん、オンライントレーニングアプリGarmin Connectとの連動による記録保存などでさらに充実したアクティビティライフをサポートする。

 また、天候や周囲のあらゆる状況でも高い視認性を実現させた、高輝度、高解像のGarmin Chroma Displayを搭載。汚れや指紋が付きにくい特殊強化ガラスを採用したほか、画面をタッチして操作するタッチスクリーンで直観的な操作を可能にしている。

 本体サイズ/直径43.1×厚さ13.6mm、重量/39g、解像度/240×240ピクセル、駆動時間/時計モード最大7日間、GPSモード最大11時間、GPS+音楽最大5時間、防水/50m、衛星測位/GPS、みちびき、GLONASS、内蔵センサー/光学式心拍センサー、気圧高度計、加速度計、ライフログ機能/ステップ数、スリープモニタリング、消費カロリー(心拍ベース)、上昇階数、移動距離、週間運動量

スマートウォッチGarminガーミン評価評判使い方

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ