人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.23

必要最小限のアイテムをコンパクトに収納する.URUKUSUTのオーガナイザー

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

「オーガナイザー」とは、身の回りの細々したものを整理する、デスク上や鞄の中で使うアイテムと一般的には解釈されていると思う。私は「オーガナイザー」という言葉にどうも弱いらしい。目につくと、それがどんなものだろうかとすぐ興味津々に見てしまう。ただ、世の中にあるオーガナイザーが自分にとって理想通りのものかというとそうではなく、適度な大きさ、適度なポケットの数、気にいるデザイン、と言った具合に追求する要素は多い。そんな中である。SNSで目にした瞬間に惚れ込んでしまい、すぐ購入してしまったのが今回紹介する『.URUKUSUT / organizer』だ。私が気に入っているポイントも踏まえてとことん紹介していこうと思う。

『.URUKUSUT / organizer』とは?

『.URUKUSUT / organizer』は、「つくる」をコンセプトに始まった革製品を中心に扱う日本のブランド「.URUKUST(ウルクスト)」から発売されている革製オーガナイザーである。

主に鞄の中に入れて携帯して、出かけた先で取り出して使うことを想定した製品だと思われる。変わったブランド名だと思うかもしれないが、名前に込められた思いは、ブランド名のアルファベットを逆から読んでみるとすぐ判るはずだ。『.URUKUSUT / organizer』は型抜きした1枚の革から作られたオーガナイザーであり、この中にタブレット、スマホ、ボールペン、手帳 etc. といった自分にとっての必携のアイテムを整えて収納することができる。

『.URUKUSUT / organizer』の特徴

1.ミニマルなデザイン

先ほど触れたように、1枚の革からできている『.URUKUSUT / organizer』のデザインはシンプルこの上ない。手に取ってみると表からは縫い目が見えないことに気付くだろう。

デザインに配慮して縫い目は内側で処理されている。ただし、シンプルでありつつも退屈なデザインにならない工夫もされており、それが表面に見えるベルトの存在。

この製品、本体に使われている革は日本製の牛革なのだが、このベルトだけはイタリア製の革が使われている。実物を手に取ってみると同じ色でありながら確かに異なる革であることが判るので、2種類の素材がデザインを形成しており、しかもそれがうまく調和している印象だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ