人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.25

今が旬!桃感がさらにパワーアップしたデニーズの桃デザート

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

昨年より1.8倍量の桃を使用した桃のデザート

 苺やマンゴー、メロンなど旬のフルーツを使ったデニーズのデザートに今年も桃の季節がやって来た。9月3日まで販売する「デニーズ2018桃デザート」は、「フレッシュ桃のザ・サンデー」(862円・税込以下同)、「フレッシュ桃のミニパルフェ」(538円)、「ピーチメルバ」(646円)、「桃のクレームダンジュ」(592円)、「桃のゼリー仕立て」(322円)、「桃のフレッシュ」(430円)、そして店舗限定の「贅沢!まるごと桃氷」(1078円)のラインアップ。

 デニーズの三大人気フルーツデザートは苺、マンゴー、桃だが、中でも桃は一番の販売数を誇る人気の果物。今年の桃デザートは2017年と比べて全体で1.8倍量に増やした約90tの桃を使用。外食での使用量ナンバー1となる。さらに食べやすく香りを楽しめるように、店舗のひとつひとつで皮をむいて提供する。

 最もおいしい状態の果実を使用するために、山梨や福島といった代表的な産地をリレーして仕入れ、すべての個体を光センサーにより糖度、硬度、熟度、傷を数値で管理。食べごろの状態で店舗へ皮つきの状態で納品する。

店舗限定・贅沢!まるごと桃氷

 今年の桃デザートイチオシはこれ。桃をまるごと1個使用した桃のかき氷「贅沢!まるごと桃氷」。オーダーごとに店舗でソースをミキシングして作るなど手間がかかる調理法ということもあり、販売時間は15:00~23:00、138店舗(取扱店舗は上記のデニーズ公式サイトを参照)限定。

【AJ の試食】皮ごと使った桃のソースと果実で桃の香りがいっぱいに広がるかき氷

 試食させていただいた飯田橋店では、調理の様子が見える席だったのでひそかにのぞいていたところ、桃の皮をむいて種を取り切り分け、果実とソースを作っているのが確認できた。できあがるまでに5分以上要し、忙しいファミレスのオペレーションでこれは非効率なのでは?と余計な心配をしつつ、運ばれてきた「贅沢!まるごと桃氷」をさっそくいただく。皮ごとミキシングしているのでソースには桃の皮の紅い点々があり、スプーンで口に近付けると桃の甘い香りが際立つ。

 氷はサクサクとしてくちどけがよく、桃の素材感が全面に出ている桃のソースと果実を一緒に食べると、かき氷というよりも桃と氷を合わせた新しいデザートという感覚。普通のかき氷のようなシロップのような甘さはなく、桃からの甘みが主体なのでさらに桃感が増す感じ。氷の中にはクレームダンジュが入っており、サクサクの氷とふんわりとしたチーズの食感の違いも楽しめて、小さくカットされて中にも入っている桃と三位一体で食べると幸せな気分に。氷が溶けた状態になっても桃ソースとクレームダンジュが合体したおいしいジュースになり、最後の一滴まで完食。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ