人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「い・ろ・は・す」のスパークリングウォーターは懐石料理にも合うオツな味!

2018.07.17

 最初に「い・ろ・は・す」担当者が壇上に上がり、発表会のあいさつ。

「東京に来る観光客は毎年増えています。外国人の来日目的の87%が日本食だそうです」。

 続けて「外国ではレストランで炭酸水を飲むことが多いです。我々は東京オリンピックを境に日本の食文化もそれに追随すると考えています。こんな予測から生まれた商品が『い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター』です!」と新作発表。

 日本食を求める外国人を最初のターゲットとして生まれた商品。キーワードは「国産素材」、日本全国に6か所ある「い・ろ・は・す」の採水地のなかで最も硬度の低い富山県砺波の天然水を使用。そこに程よい刺激の炭酸を加え、どんな料理にもマッチすることを目指して作られた。硬水が多い外国産スパークリングウォーター。その真逆をいく、軟水と国産にこだわった逸品である。

「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」は他の商品とは異なり、一般発売はしない。ホテル、レストランといった飲食店のみで提供される。テレビCMといった広告もせず、プレミアムな嗜好品として愛される予定だ。

 また、個人的にグッときたのがスパークリングウォーターを収める美しい瓶。今最も注目されるデザイナーの1人である佐藤オオキ氏がプロデュースしたもの。瓶全体を波紋で覆ったようなボトルデザインは、湧き出る天然水の水面がモチーフだと云う。一目見て「今までの瓶とは違う!」と感じる高級感がある。

 最後にホテル椿山荘東京のそば処「無茶庵」が提供するそば会席をいただく。一品食し、「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」を飲む。炭酸水は口内をリフレッシュする効果がある、よって次の料理をニュートラルな状態でいただける。一品ずつ小皿に持って出される懐石料理と炭酸水の相性は素晴らしい。

「スパークリングウォーターを飲みながら、料理を食べることがトレンドになる」と説明を受けたときは「ホントかよ!」と心の中でツッコンだ。しかし、実際に味わいナルホド納得、なにごとも体験してみないと分からない。オツな発表会で当たり前のことを再確認、「雨の椿山荘」。

文/ヨシムラヒロム
イラストレーター、コラムニスト、中野区観光大使

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。