人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.17

「い・ろ・は・す」のスパークリングウォーターは懐石料理にも合うオツな味!

 

 今年32歳になる、幼少の頃と比べて色々と変わった。それこそ子供時代は日本が裕福だった。YouTubeで当時のバラエティ番組を見れば、通常回なのにも関わらず海外ロケ。また、タレントのテンションも総じて高い。映るものが今と比べてリッチだ。

 テレビはどんどんと庶民的になっていったが、逆に今の方がリッチなものもある。例えば飲料水、20年前は水道水直結のウォータークーラーでグビグビと飲んでいた。わざわざペットボトルを購入して飲んでいた人は珍しかった。しかし、今となっては自動販売機で飲料水を買うことは普通だ。

 飲料水を飲む行為は、ここ15年で日本に定着したという。「水の味を選んで、買って飲む」ことは、元々外国の文化。一昔前、飲料水のシェアの多くは海外ブランドが占めていた。

 09年、その流れは日本コカ・コーラが発表したブランド「い・ろ・は・す」の登場のよってガラリと変わる。簡単につぶせるボトルとミネラルウォーターにしては珍しい緑色がテーマカラー。こういった新感覚が大ヒットを呼び、今となっては「い・ろ・は・す」がなき時代を思い出せないほど。翌10年は「い・ろ・は・す」にフルーツの味わいをプラスした「い・ろ・は・すフレーバーウォーター」シリーズを展開。ミネラルウォーターを足がかりにフルーツフレーバーウォーターなるジャンルも浸透させる。短期間で「い・ろ・は・す」は、ミネラルウォーターの一大ブランドへと成長した。

 そんな「い・ろ・は・す」に新たな商品が仲間入りするという。ウワサを聞きつけやって来たのが目白にあるホテル椿山荘東京。

 そこで行われたのがホテル椿山荘東京のそば処「無茶庵」のそば会席を堪能しつつ、新作を飲むオツな発表会。「こんな機会はなかなかない」と意気揚々と参加してきた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ