人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.13

新館開業、本館改修を行なった鉄道博物館で記念式典を開催

 鉄道博物館(公益財団法人東日本鉄道文化財団)の“「新館開業」と「本館改修」という名のリニューアル”の完成を記念し、2018年7月4日に記念式典が行なわれた。

 なお、新館の詳細は、「見どころはココ!夏休みに行きたい鉄道博物館新館の歩き方」を御参照いただきたい。

約20分間の記念式典

新館のエントランス。

 記念式典は14時頃から新館のエントランスで執り行なわれ、招待された上田清司埼玉県知事、向谷実音楽館社長など約100人が出席した。それを代表し、2人があいさつ、2人が祝辞をそれぞれ述べる。

主催者あいさつ-鉄道博物館 宮城利久館長-

宮城利久館長。

「御紹介にあずかりました、鉄道博物館、館長の宮城でございます。主催者を代表いたしまして、ひとこと、ごあいさつ申し上げます。

 本日は、安倍晋三内閣総理大臣をはじめ、多くの方々に御出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

鉄道博物館は、壮大なスケールでオープンした。

 鉄道博物館は、JR東日本発足20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007年10月14日に開館し、昨年(2017年)10月で開館10周年を迎えました。

 開館以来、多くのお客様に御来館いただき、先日、5月26日に、おかげさまで、累計来館者数1000万人を達成することができました。これまでの御愛顧に、深く感謝を申し上げます。

 当館は(JR東日本)発足30周年の2017年から、鉄道ジオラマをはじめ、順次、リニューアルを進めてまいりました。そして、明日、7月の5日、集大成として、新館がオープンいたします。

仕事ステーションの一般車両シミュレーターは、無料で楽しめる。

 新館には、鉄道の仕事、歴史、未来、をテーマにした、3つの設置ゾーンを設け、仕事ステーションでは、新幹線のE5シミュレーターなど、多くの仕事体験展示を新設いたしました。

未来ステーション。

歴史ステーション。

 未来の社会や鉄道を疑似体験できる、未来ステーションや、鉄道の歴史を深く学べる、歴史ステーションも必見でございます。

 ますます魅力的にパワーアップした、鉄道博物館への御来館を、心より、お待ち申し上げております。

 結びに、今回のプロジェクトに御支援、御協力を賜りました、関係の方々に、厚く御礼を申し上げまして、はなはだ簡単ではございますが、ごあいさつといたします。本日はありがとうございました」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ