小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

充電式だから家中どこでも使えて便利!シャープのコードレス扇風機『PJ-H2DBG』

2018.07.15

サーキュレーターとしても使えるパワフルな風と3Dターン

 シャープの扇風機は、羽根の構造がユニークだ。「アホウドリ」の細くて長い羽根形状を応用し、空気抵抗を削減。コンパクトでも直進性の高い風を生み出し、さらに「アマツバメ」にならった羽根の尖りと丸みで、風量も2015年の従来機と比較して約50%もアップしたという。

 確かに羽根だけ見ると複雑な形状をしている。ただ、本当に効果があるのか……というのが気になるところ。

3枚しか羽根がない。

外して手に持ってみると、一般的な扇風機よりもかなり小さめ。

 風量は8段階で風速を計測してみると、「1」で0.6m/s、「8」で6.1m/sとかなり可変幅が広い(5cm離れた場所で計測)。羽根はごく弱い風から、洗濯物を乾かせそうな強いまで使える。

 実際にスモークで風の流れを見たところ、まっすぐ進んでいく。今流行の「広がる風」ではないが、これだけ小さな羽根にもかかわらず、風が遠くまで届く。

予想外にパワフルな風! 遠くまでしっかり風が届く

 他メーカーのフラグシップモデルも今年は色々試したが、同製品の1.5倍はある大きな羽根をもつ扇風機と同等、またはそれ以上の風速だった。「小さいから、弱いんだろうな……」とあまり期待はしていなかったが、実際に試すとコンパクトながら弱から強まで、幅広い風を使い分けることができる。

 さらに上下(上約90°~下約10°)・左右(約90°)の動きを組み合わせて首を振る「3Dターン」で、部屋の空気を立体的に攪拌できる。冷暖房時に偏りやすい冷気・暖気を循環させることにより、エアコン併用時のサーキュレーターとしても活用できる。これだけしっかり風が届くのであれば、節電効率も期待できそうだ。

スライドパイプを下げた状態で55cm。

スライドパイプを上げた状態で67cm。

3Dターンで真上に向けることもできる。

首振りもなめらかに動く。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。