人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.11

「フルゆとり世代」こと今年の新入社員の傾向と対策

今年の新入社員の大半を占める95年生まれが、唯一小学校入学~高校卒業までゆとり教育を受けた世代(フルゆとり世代)といわれている。

また、青年期からのスマホの存在が「何かの判断」の際の情報収集のしやすさがあったことが考えられるが、実際の傾向としてはどうなのだろうか。

今回はファーストキャリアが実施した『新卒・若手層育成研究所 調査』を紹介しよう。

過去5年のアンケートでは、新入社員の行動特性として、「まじめ素直」「周囲との関係性を築くことが早い」「集団では出過ぎない」という「おとなしくて同調性重視」の傾向が多く見受けられた。

2018年度の新入社員を対象にした今年のアンケートでは「自分の考えを持ち、積極的で発言力がある」「自分の考えに合致しないことに関しては、時に排他的になる」という「積極的で自分基準重視」の傾向が加わり、これまでの「おとなしくて同調性重視」の傾向を持つ新入社員との二極化が進んでいることがわかる。

自身が自覚する「強み」と「弱み」

強みは「コミュニケーション能力が高い」(60%)や「向上心が高い、積極性がある」(42%)があがる一方で、弱みは、「主体性・積極性に欠ける」(46%)、「控えめで大人しい」(33%)があがり、二極化を裏付ける結果になった。

自身が望む「育てられ方」に対して育成側が検討すべきポイント

「実践の機会を与えて欲しい」(52%)や、「自ら考える機会の提供を望む」(50%)など、全体的に挑戦意欲が現れた項目が多い傾向を踏まえ、育成する側が抑えるポイントとして下記が想定される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ