人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.17

「CEO」はチーフ・エグゼクティブ・オフィサー、「CSO」は?

 CEOはチーフ・エグゼクティブ・オフィサー。では、CSOは? 正解はチーフ・スナック・オフィサー。お菓子主任……ではなく、お菓子を活用して仕事のネットワークを拡げたり、オフィス内コミュニケーションを円滑にする職種だ。この役職は世界22か国でコワーキングスペースを展開するWeWork独自のもの。

 東京・六本木にあるWeWorkでCSOを務めるのがコミュニティーマネージャーの矢野さゆりさん。ここには様々な業界、職種の約900名が入居している。彼らが求めているのは他社/者とのネットワークだ。利用者のコミュニティーづくりのサポートをする上で、矢野さんが着目したのがお菓子だ。

 お菓子は世代も職種も国籍も問わず、話のきっかけになる貴重なアイテム、特に駄菓子の効果は高い。

「〝懐かし~〟という人が〝何これ?〟という若い世代や外国人にうんちくや経験を語る、地域差も出ます(笑)。年齢や出身、好みがわかると仕事の話もしやすくなります」

 2002年に始まった置き菓子サービス「オフィスグリコ」も「他部署や他フロアの人と話すきっかけになる」として導入する事業所が増えている。お菓子が取り持つコミュ力を〝甘く〟見てはならない。

〈DIMEの読み〉
近年、コミュニティーマネージャーの需要は高まっており、お菓子効果に注目する人も増えるはず。CSOは今のところ半分ジョークだが、その役割には本気で注目すべきだ。

WeWorkのコミュニティーマネージャー・矢野さゆりさんWeWorkのコミュニティーマネージャー・矢野さゆりさん。いつもお菓子を手にワーキングスペースを回遊している。

夕方になるとドリンクコーナーが賑わい、駄菓子ボックスの周りに人が集まる夕方になるとドリンクコーナーが賑わい、駄菓子ボックスの周りに人が集まる。お菓子のおかげで初対面でも話が弾む。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ