人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.17

管理職ならおさえてえきたい最新ハラスメント辞典・続編

【ブラハラ】(ブラッドタイプハラスメント)
相手の血液型から「B型は自己中、O型は何も考えていない」などと、憶測で性格や人間性を断定すること。周囲に必ずひとりはいるタイプ。

[危険度]危険度1

【ペッハラ】(ペットハラスメント)
飼い主視点で〝ペット愛〟を他人にも押し付けること。動物が苦手な人にもおかまいなし。噛むなどして、時に大ケガにつながることもある。

[危険度]危険度1

【マタハラ】(マタニティーハラスメント)
妊娠中や出産後の同僚女性に対する「人手不足なのによく産める」などの嫌み。職場復帰後に降格させた企業の嫌がらせも問題になった。

[危険度]危険度5

【モラハラ】(モラルハラスメント)
職場で村八分にされたり、上司の怒りのはけ口になるなど、会社で起こる陰湿なイジメ。精神的に追い込まれ自殺に至る悲惨なケースも多い。

[危険度]危険度5

【ラブハラ】(ラブハラスメント)
恋人がいないことや婚期の遅れなどを突く言葉の暴力。恋愛に関する焦りや悩みのある人にとってはショックが大きくダメージも深い。

[危険度]危険度1

【リスハラ】(リストラハラスメント)
仕事で無理難題を押し付けたり、業務の全く異なる部署へ異動させたりして自己退社へと追い込む。パワハラの一種。

[危険度]危険度2

【レイハラ】(レイシャルハラスメント)
人種(レイシャル)に絡む不快な発言やイジメのこと。日本に居住する外国人や、その子供が増えてきたことで被害は深刻化している。

[危険度]危険度3

レイハラ

【レリハラ】(レリジャスハラスメント)
宗教関連のハラスメント。会社の社長や上司から特定の宗教への入信を強要されたり、脱会に伴なう嫌がらせを受けたりすること。

[危険度]危険度5

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ