人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.11

6月期の転職求人倍率は2.43倍、求職者に有利な状況続く

転職を考えたことはあるだろうか。総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA」は、2018年6月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表した。

★2018年6月の概況

2018年6月の転職求人倍率は、前月比+0.03ポイントの2.43倍となった。求人数は前月比100.4%、前年同月比109.6%となった。転職希望者数は前月比99.2%、前年同月比109.6%だった。

業種別にみると、求人数が増加したのは9業種のうち「商社・流通」「サービス」「メーカー」の3業種となった。求人数が特に伸びたのは、「商社・流通」(前月比105.3%)、「サービス」(前月比102.6%)でした。職種別で求人数が増加したのは、11職種のうち「営業系」「企画・管理系」「技術系(IT・通信)」「技術系(電気・機械)」「技術系(化学・食品)」「技術系(建築・土木)」「事務・アシスタント系」の7職種となった。求人数が特に伸びたのは、「技術系(建築・土木)」(前月比105.2%)、「技術系(化学・食品)」(前月比104.8%)だった。

求人倍率は高い水準を維持、転職希望者にとって有利な市況続く

「6月も今年度の採用ポジションの募集を一斉に始める企業があったため、求人数は増え、2カ月連続で最高値を更新しています。例年7月は転職希望者数が増加する時期ですが、関西で発生した地震の影響を受けて関西エリアで転職希望者数が一時的に減少したことから、増加しませんでした。4~6月にかけてさまざまな企業・ポジションで募集が開始されたため、7月の求人増加はやや落ち着くでしょう。例年7月は、転職希望者数が増加する傾向があるため、求人倍率は下降する見込みです。しかし、求人倍率の水準は引き続き高く、転職活動をするには非常に良い時期と言えそうです」(DODA編集長・大浦征也氏)

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ