人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.17

女性の管理職を増やしていくための企業の新しい試み

■連載/あるあるビジネス処方箋

 3回連続で、「女性の管理職を増やす試み」をテーマに大企業の最前線を考える。取材をしたのは、バーコードやICタグなどの自動認識ソリューションを手掛けるサトーホールディングス(株)(東京都目黒区、小瀧龍太郎代表取締役社長、連結5,076人)のグループ会社のサトーテクノロジー(株)。同社は、2018年4月から株式会社サトーに統合となった。
※ 取材は、2018年2月に行った。役職などは、当時のもの。

今回が、3回連続の最終回となる。1回2回の記事をお読みいただくと、よりご理解いただけると思う。

江上茂樹  サトーホールディングス(株)
執行役員 最高人財責任者兼北上事業所長

高橋麻子  サトーホールディングス(株)
      ダイバーシティ推進委員会 副委員長

福澤 修  サトーテクノロジー(株)
      設計開発統括部長

齋原光和子 サトーテクノロジー(株)
設計開発統括 量産開発部メカグループ
グループ長

※「吉田」は、筆者を指す。

左から、サトーテクノロジー(取材当時)の齋原光和子 氏、福澤 修 氏、サトーホールディングスの高橋麻子 氏、江上茂樹 氏

吉田:グループ長(課長)として特にどのようなことに注意をされていますか?

齋原:9人で1つのチームとして、プリンタの機構部分に関する改良や、ユーザ向けの個別対応の仕事をしています。まず、その納期に遅れないようにすることです。そのためには、9人のエンジニア(部下)のやる気をそがないようにすることを心掛けています。担当する仕事とその量などを心得て、「適財適所」になるようにしています。

(筆者注:サトーでは「人は財産」との考えから、社員のことを「人財」と呼ぶ)

吉田:一方では、プレイヤーとして自らの仕事をしているのですよね。大変に忙しいのでしょうが、部下の仕事を正確に把握することはできるものでしょうか?

齋原:私のほうからそれぞれのエンジニアの自席へ行き、状況を聞いたり、何らかの指示をしたりします。そのほうが、速いのです。

吉田:つまり、報告をしない人がいるのですね。

齋原:ハハハ…。(福澤部長の顔を見て)どうなんでしょうかね。私よりも年齢が上で、経験が豊富な方もいますから…。私もまだ、グループ長になったばかりですので…。

福澤:彼女よりもはるかに年齢が上のエンジニアもいます。そこで私が「斎原課長がこのように言っているのだから、指示を聞かないといけない」などとエンジニアに言うことは避けています。部下であるエンジニアをコントロールできるようになるのが、課長なのです。

その場ではあえて言いませんが、少し間をおいてから、「さっきの件はどうなったの?」などと、斎原課長に尋ねることはします。やりとりの内容を確認することもします。

吉田:それが本来の「OJT」であり、人を育成するということなのですね。

江上:管理職として部下をマネジメントすることは、今は難しい時代だと思います。サトーグループに限らず、多くの企業で年功序列的な人事が少なくなってきています。管理職になると、年上の部下への指示・指導・育成をすることが増えています。

齋原:私の場合は、何があろうともまずは“話すしかない”という思いで向かい合うようにしています。「相手の気分を害したくない」と考えるほうなのですが、言うべきことは言うようにします。年上に限らず、全員に私なりに気を使ってはいます。

吉田:部下であるエンジニアと議論を闘わせることはありますか?

齋原:あります。エンジニアには、論理的な道筋をつけて話し合うことが必要です。そうしないと、「(指示などの)内容や意味がわからない」などと言われることがあります。

福澤:エンジニアは技術者としての考えや誇りを持っています。課長に限らず、私でも話し合えば、その考えとずれが生じることはありえます。そのとき、管理職とエンジニアの考えの方向性は一致させないといけないのです。

斎原課長の場合は、年齢が上で、経験が豊富なエンジニアを部下に持ちますから、なおさら難しいかもしれません。

私が観察していると、課長は想像以上に上手く対処しています。部下と議論をしても、何を言われても、負けない。年上の部下に限らず、相手を尊重しながら、敬意を払いつつ、対応もしています。

私がエンジニアたちからヒアリングなどを通じて話を聞くと、課長との間に信頼関係がきちんとできているのです。議論をすることも時にはありますが、互いに信頼しているからこそ、できるのです。この「シャドウイング」もまた、双方に信頼関係があることが前提になります。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ