人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.10

スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の新作は世界初、水深120mまで計測できる機械式ダイバーズウオッチ

スイスプライムブランズが展開するスイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」から、水深120mまで計測できる機械式ダイバーズウオッチ『レイダー・バシィ120メモデプス』が発表された。本体価格は92万円で、10月末の発売予定。

レイダー・バシィ120メモデプス

1968年、ファーブル・ルーバはダイバーズウォッチ『バシィ』によって、腕時計として世界初の正確な潜水深度の測定を実現。世界中のダイバーを驚かせた。オリジナルの「バシィ」は機械式腕時計の歴史に大きな足跡を残した時計であり、現在においても非常に人気の高いコレクターズアイテムとなっている。

バシィ オリジナルモデル

そんな『バシィ』の伝説を継承すべく誕生したのが、『レイダー・バシィ120メモデプス』だ。

水深計には、1968年発売のバシィから得たアイデアと、モダナイゼーション・テクノロジー開発のたゆまぬ努力の結びついたものだ。この水深計の真の実力はその性能にある。
なんと新しいバシィはケースバックに開口部を作り、内部に水を取り込むのだ。この開口部は水深計用に作られており、密閉状態であり、ムーブメントから分離されている。その礎となっているのは、自社設計の「膜」を変化させる仕組みだという。水は開口部を通じてケースバックからチャンバーに入り、水圧が増加するにつれて「膜」を押し出す。時計内部の機械的センサーがこの変化を検知し、水深計の針を通して情報が伝達され、最終的にダイアル上のセンター針が潜水深度をディスプレイに表示する。潜水深度は120mまで非常に精密な測定が可能だ。30mまでは目盛りが細かくなっており、減圧停止が必要な5mと10mの2カ所に赤いマークが付いている。

レイダー・バシィ120メモデプス

『レイダー・バシィ120メモデプス』専用ムーブメント FL321。写真上部分の開口部より水を取り込み、水圧を測定。水圧を水深に変換して表示

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ