人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.15

安倍首相も来館!大規模リニューアルをはたした鉄道博物館

 2007年10月14日に開館して以来、1000万人を超える来場者を記録している埼玉県大宮市にある「鉄道博物館」が、過去最大規模のリニューアル事業を終え、2018年7月5日に新館開館と本館のリニューアルオープンを果たした。

 それに先立ち、オープンの前日にあたる7月4日に鉄道博物館新館館内にて記念式典が執り行われた。

 新たに展示車両として導入されたE5系新幹線と400系新幹線の前で行われた記念式典には安倍晋三内閣総理大臣をはじめ約100人の来賓が参列した。

安倍晋三内閣総理大臣をはじめ参列者による開館記念テープカット

 冒頭に挨拶した公益財団法人東日本鉄道文化財団 鉄道博物館 館長 宮城利久氏は「2017年の本館鉄道ジオラマをはじめに順次リニューアルを進め、そして7月5日、集大成として新館がオープンします。新館には鉄道の仕事、歴史、未来の3テーマにした体験型の展示としました。ますます魅力的になった鉄道博物館へのご来場を心よりお待ち申し上げております。」と新しい「てっぱく」への意気込みと思いを語った。

「体験型の新施設で楽しんでほしい」と語る宮城利久鉄道博物館館長

 続いて参列した安倍晋三内閣総理大臣は「わが国の鉄道網は年間240億人が利用し、国民の私生活になくてはならない輸送機関となっています。後ろに展示されているE5系新幹線は時速320kmの営業運転を可能とする技術力あふれる車両。一方、国内には個性あふれる鉄道も走っている。先日、SNSを通じ、福島県を走るJR東日本只見線の魅力が広がり、外国人観光客が足を運んでいると聞きました。この鉄道博物館でも今回のリニューアルで展示の多言語化をなされました。鉄道博物館がお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで愛されることを祈念いたします」と祝辞を述べた。

祝辞を述べる安倍晋三内閣総理大臣

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。