人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.09

ONKYOのハイレゾ対応DAPとPioneerのインナーイヤホンにアニメ『オーバーロードⅢ』とのコラボモデルが登場

オンキヨーは、オンキヨーブランドのハイレゾ対応ポータブルデジタルオーディオプレーヤー『DP-X1A』、そしてPioneerブランドのインナーイヤヘッドホン『SE-CH9T』とTVアニメ『オーバーロードⅢ』との各コラボレーションモデルの予約販売を7月9日より開始した。


まず『DP-X1A DAP OF NAZARICK』は『オーバーロード』のシンボルマークとロゴを本体にデザイン。また商品パッケージ、壁紙ならびに付属品のタペストリーには「オーバーロード」原作イラスト・TVアニメキャラクター原案を手懸けるso-bin氏の描き下ろしイラストを使用することにより、『オーバーロード』の世界観を追求している。また付属品にはタペストリーの他、様々なオーディオ専用のケースを販売しているブランド「武蔵野レーベル」とコラボしたオリジナルの専用ケースも付属する豪華仕様となっている。


予約方法/通販サイトONKYO DIRECTでの予約販売
予約期間/2018年7月9日(月)15:00から2018年9月11日(火)15:00まで
製品発送/2018年11月下旬から順次発送予定
販売価格/5万9800円(税込・送料込)

『DP-X1A』の主な特徴

DSDは11.2MHz、FLAC・WAVは384kHz/24bit、MQAのハイレゾ音源の再生に対応し、DACから出力端子までフルバランス回路設計にするとともに、Android OSを搭載したポータブルデジタルオーディオプレーヤーだ。Wi-FiおよびBluetooth機能により、ワイヤレス環境下でさまざまな機器との連携に対応する。
音質面では、同社がこれまで培ってきたオーディオ機器のノウハウを結集。定評のあるESS社製SABRE DACとアンプを2個ずつ搭載するとともに出力には2.5mm4極バランス端子を採用した。バランス回路は、通常のバランス駆動に加え、独自のActive Control GND駆動を搭載。また、音楽信号へのノイズ排除や電源のクリーン化、グランド管理を徹底した回路設計により、ハイレゾ音源だけでなく手持ちの圧縮音源やストリーミング音源も、クラス最高レベルの高音質で再生することが可能だ。
容量は、様々なアプリを安心して使うための64GBの内蔵ストレージに加え、micro SDカードスロットを2つ搭載し、クラス最大級の464GBまで拡張できる。ディスプレイはGorillaィGlassを採用した業界最大クラスの4.7インチを実現。Google Playに対応しているため、本体内の音源ばかりでなく、音楽・動画ストリーミング再生やゲーム、ラジオなどのアプリも楽しめる。
また、ハイレゾ音源を手軽に楽しめる配信サイト“e-onkyomusic”の専用ダウンローダー機能により、PCを介さずにダイレクトに楽曲をダウンロードすることもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ