人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.13

画質も音も劇的に進化した有機ELテレビ最新モデル4選

今年12月から開始予定の4K放送に向けて、各社から4K有機ELテレビの新製品が続々と発表されています。まだ4Kテレビを購入していない人は今年の夏のボーナスでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

シーンの明るさに応じて補正量を動的に変化させる機能を搭載したパナソニックの有機ELテレビ『4Kビエラ FZ1000/FZ950シリーズ』

パナソニックは自発光方式の有機ELテレビの高画質をさらに進化させた大画面有機ELテレビ、4Kビエラ”FZ1000、FZ950シリーズ4機種を6月8日より発売を開始する。
ラインアップはFZ1000シリーズが65V型「TH-65FZ1000」、55V型「TH-55FZ1000」、FZ950シリーズが65V型「TH-65FZ950」、55V型「TH-55FZ950」。価格はいずれもオープン価格。なお両モデルの違いはスピーカー。FZ1000シリーズはツイーター×2個、ミッドレンジスピーカー×4個、ウーハー×4個の3ウエイ10スピーカー、FZ950シリーズはスコーカー2個、ウーハー2個の2ウエイ4スピーカーとなる。

東芝がBS/CS 4Kチューナーを内蔵した有機ELテレビ『レグザ X920シリーズ』を発売

東芝は、BS/CS 4Kチューナーを内蔵した有機ELテレビ、BS/CS 4K内蔵タイムシフトマシン有機ELレグザ「X920シリーズ」2機種(65V型、55V型)を7月下旬より発売する。価格はオープン価格。予想実勢価格は65V型「65X920」が約65万円、55V型「55X920」は約45万万円。

ソニーが高画質プロセッサーX1 Extremeを搭載した4K有機ELテレビ『ブラビア A8Fシリーズ』など14機種を発売

ソニーは、4Kブラビアの新商品として、4K有機ELテレビ ブラビアの新機種『A8Fシリーズ』ならびに4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』をはじめとする4シリーズ14機種を6月9日より順次発売を開始する。

Bang&Olufsenが作ったテレビ『BeoVision Eclipse Wood Edition』は何がスゴいのか?

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)は世界最高のテレビサウンドシステムを搭載したテレビの最新版、BeoVision Eclipse Wood Editionを発表した。BeoVision Eclipseは日本では2017年11月に発売された製品で、今回のWood Editionではサウンドセンターカバーとしてオークウッドが選ばれ、新たな装いの仕様がラインナップに加わった。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。