人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.08

働き方改革の影響?サラリーマンのお小遣い、3年ぶりに上昇

サラリーマンの命綱とも言える「お小遣い」。お小遣いのアップダウンによって、一喜一憂しているサラリーマンも多いのでは…。

今回は新生銀行が実施した『2018年サラリーマンのお小遣い調査』の結果を紹介しよう。

お小遣い額は2014年の水準に回復

男性会社員の毎月のお小遣い額は前年比2,408円増加の39,836円。特に20代では、昨年より6,641円上昇の42,018円となり、働き方改革による余暇の増加で飲み代の支出が増えたこと、1ヶ月の飲み代が増加したことなどを背景に20代の平均お小遣い額が大幅に増加したことが、全体の増加につながったと考えられる。女性会社員のお小遣い額は前年比903円増加し、34,854円。

昼食代は前年より20円減少の570円

男性会社員の1日の平均昼食代は、前年比20円減少の570円となったが、マクロ的な視点では直近3年間で大きな変化はない。年代別では、20代と50代が前年比減少している。

女性会社員の昼食代は前年比5円微増の586円となった。

男性会社員の1ヵ月の飲み代は前年比531円増加の12,506円

男性会社員で「お酒を飲まない人」は20.7%と5人に1人は飲酒しない状況だが、昨年と比べて飲酒している男性会社員の割合は増加。男性会社員の1回の飲み代は5,410円、1回の飲み代と1ヵ月の平均飲み回数から算出した1ヵ月の飲み代は前年比531円増加の12,506円となった。

女性会社員の1回の飲み代は4,351円、1ヵ月の飲み代は前年比365円減少の9,485円。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ