人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.08

購入金額が多いのは?販売金額が多いのは?都道府県別にみるメルカリの利用実態

メルカリを利用したことはあるだろうか。メルカリは、7月2日をもってフリマアプリ「メルカリ」のサービス開始5周年を迎えた。これを記念して、都道府県別の利用動向を調査した「都道府県ランキング」を発表した。

★都道府県民1人あたりの年間購入金額TOP10

多くの人が利用しているメルカリだが、都市部よりも地方で購入されている金額が高いことがわかった。地方では入手困難なものや、メディアで話題になった人気商品、掘り出し物などなんでも出品されているメルカリならではの特長がでた結果になった。

地方の購入金額が高い一方で、販売金額は日本三大都市がある東京都、大阪府、愛知県が5位以内に入るなど人口が多い都道府県の販売額が高い傾向にあることが判明した。特に大阪や兵庫、和歌山など近畿地方は購入ランキングでは21位、34位、31位とランキング圏外に対し、販売金額は上位にランクインするなど、商人の町として栄えた近畿地方の地域性がでた結果となった。

一般的に大阪をはじめ関西人は”値切り上手”と言われるが、「メルカリ」では富山県や愛知県など中部地方の人がクーポンを上手く活用し、お得に買い物をしていることがわかった。

 

★都道府県別メルカリトリビア

代表的なご当地キャラクターとして人気なふなっしーやくまもんは、地元の人に愛されているのかを探るべく、「メルカリ」の取引データを調査したところ、ふなっしーグッズを1番購入している都道府県は宮崎県と判明した。一方で、くまもんグッズを1番購入している都道府県は、熊本県と判明した。

大阪の人は本当にヒョウ柄が好きなのかを探るべく、「メルカリ」の取引データを調査したところ、ヒョウ柄を1番購入している都道府県は和歌山県と判明した。一方で、大阪府は32位と47都道府県内でも下位にランクインしていたことがわかった。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ