人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.24

サッと取り出してスマートに書く姿がスタイリッシュなジョッター4選

英語で、メモする人を意味するジョッター。机がなくても安定して素早く書ける点が便利だ。思いついたアイデアを逃さずメモできるので、仕事の効率アップのためにもぜひ活用したい。

大きさや素材にこだわってカッコよく使いこなしたい

「本来のジョッターは、メモを挟む溝と用紙を数枚ストックできるポケットのみの、とてもシンプルな作り」という向井善昭さん。

 そこから進化して、ペンのインクが服に付かないよう二つ折りになったり、本来、使用されていた情報カードがメモやふせんに代わったり、素材が革から紙になるなど、バリエーションが増えている。

「立ったままでも書けるよう板面が硬く、書いたメモをキレイに保管できるポケット付きのジョッターがおすすめです。ジョッターは機能性だけでなく、ファッション性も兼ね備えていて、スーツの胸ポケットからサッとジョッターを取り出して書く、その所作が美しいんです。相手側からは背面が見えるので、ぜひ素材にもこだわってほしいですね。革素材だと使うほど味が出て愛着が湧き、エイジングを楽しむことができます」

愛用のロディアメモをジョッター風にアレンジ!

ロディア『ジョッター付きカバー』

ロディア『ジョッター付きカバー』No.16 3200円・No.13 2200円

No.16、No.13のロディアメモ用のジョッター。カバーのフラップ部分にマグネットが付き、メモをキレイなまましっかりホールドできる。カバーの色によって付属するメモの表紙の色が異なる。

市販のふせんをメモ帳代わりにセット

アシュフォード『スピードジョッター』

アシュフォード『スピードジョッター』4500円

75mm四方の一般的なふせんを12枚程度セットできる、手のひらサイズ。ふせんを設置しやすいよう上部の両角にL字形のコーナーガイドを付けた。背面にはミニペンシルも付属。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ