人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.07

あのイライラから解放される!世界初の体温で充電するスマートウォッチ『MATRIX PowerWatch』

 スマート製品の中でも、高いファッション性と機能性を兼ね備えている必要があるとして、お気に入りを選ぶのが難しいジャンルであるスマートウォッチ。皆さまおいくつお持ちでしょうか?

 健康管理に使用している読者も多いことかと思いますが、この手の製品にはお約束の「イライラ」が付き物だったりいたします。

 ズバリ、充電問題。

 一度切れれば、ハイテク感どころか時計としての機能も丸ごと失われますから、無駄に手首に巻いているだけという虚しい結果に。筆者は、静まり返ったあの王道ウォッチを意地だけで終日つけ続けたことがあります。惨めなことこの上なし。

 そんな”あるある”を解決してくれるスマートウォッチが、ついに登場したとのこと。早速、使い心地を検証してみました!

クラウドファウンディングから生まれた『MATRIX PowerWatch』

 世界で温度差発電ソリューションを展開する米国企業 MATRIX INDUSTRIES が、スマートウォッチにその技術を用いて完成したのが今回の「PowerWatch」。

 なんと世界初、自分の体温で発電し充電するというから驚きです。腕に巻いている以上、発電し続けるわけですから、充電切れで味わうあの惨めさから解放されるということ!

 クラウドファウンディングサービス indiegogo から資金調達をし製品化に至ったPowerWatchですが、日本はアメリカに次いで2番目の出資国だったとか。待望の製品化だったことは言うまでもありませんね。

実際に使ってみた!

 さて、紹介文など腹一杯でしょう。恒例、綺麗事なしのレビューをば。

 46mmと大振りケースなので、筆者(♀)が着けると少々ゴツく感じます。バンドはミラネーゼメッシュでシャバシャバなので、ラバーのスポーツストラップで感じる様な手首への負担は感じられません。

 男性が着けるとしっくりくるデザイン!

 リュウズを回す=スクロールとモードボタンの組み合わせで、各機能画面に飛ぶことができます。

消費カロリーが測れるぞ!

 PowerWatchの嬉しいところは、充電不要なだけでなく、消費カロリーを知れるところ。体温を正確に感知し、発散される熱量を測定することでどの程度エネルギーを使ったか可視化できるわけであります。ダイエットには持ってこいな優秀機能。

 1日着用し、激しい運動は全くしてないのですがこの程度のカロリーを消費しているんですね。こちら、スマートフォンのアプリ上で管理可能。アプリは至って、シンプル過ぎるくらいシンプルなので、アレヤコレヤ設定をするのに慣れている人は物足りなさを感じるかもしれません。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。