人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.06

本物志向のサウンドを手軽に楽しめるJBLの最新スピーカーシステム「STAGEシリーズ」

 

ハーマンインターナショナルは、同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、本物志向のサウンドを手軽に楽しむことができるスピーカーシステム「STAGE(ステージ)シリーズ」を7月下旬より発売する。

価格とラインアップは、『A190』4万5000円(1本)『A180』3万5000円(1本)『A130』2万5000円(ペア)『A120』2万円(ペア)『A125C」2万5000円(1本)。

STAGEシリーズは、コンパクトなブックシェルフ型スピーカー(STAGE A120、STAGE A130)から大型フロア型スピーカー(STAGE A180、STAGE A190)まで、設置場所に合わせて選べる豊富なラインアップを有している。さらに、センタースピーカー(STAGE A125C)、サブウーハー(STAGE SUB A100P)を加えたAV/シアターにも対応するマルチパーパスなスピーカーシステム・ラインアップだ。音楽再生用のステレオシステムとしてはもちろん、本格的なAVマルチチャンネルシステムとして、様々なリスニング環境、多様なリスニングスタイルへの柔軟なアレンジに対応する。

JBL 独自の定指向性ホーンデザイン

JBL Professional Divisionにより、最新プロフェッショナル・モニターのために開発されたHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を用いたウェーブガイド/ホーンを高域ユニットに採用。ホーンシステムならではの高感度で多彩なディテール表現と共に、広く一定な定指向特性により、リスニングエリアのどこにいても鮮明なステレオイメージと自然な音響バランスを楽しめる。

透明感あふれる高域を実現する25mm径アルミ・ダイアフラム・ドームツイーター採用

25mm径ドームツイーターに、アルミニューム・ダイアフラムを採用。金属素材の中でも軽く適度な内部損失を持つアルミニュームが穏やかに、のびやかに、歪みや濁りの無い透明感あふれる高域再生を果たす。歪みの無い正確なピストニック・モーションを果たす剛性と適度の内部損失を併せ持つPolycelluloseコーン・ウハーを搭載。高音質デジタル音源のパルシブな低音に無理なく対応する高い応答性と、低域拡張を果たす。

また、各ユニット間のスムーズなつながりを果たすと共に、均一で安定した指向特性を果たすために最適化されたネットワークデザイン。フロア型システムには、アッパーウーハーのみをツイーターとクロスオーバーさせ、ロアーウーハーを低域増強に用いたスタガーチューニングを採用。ツイーターとの自然なつながりと良好なエネルギーバランスを保ちながら、ダブルウーハーならではの余裕ある重低音再生を実現している。

最適化されたキャビネット

キャビネット縦板の共振、たわみを防ぐ窓枠形状の内部ブレーシングが施されたMDF製キャビネット。低域レスポンスを改善し、ウーハーユニットの高い応答性を余すことなく活かしている。内部定在波を最小化すると共に、各ユニットのシームレスなつながりを果たすため最適化されたユニットレイアウトと、回折効果を最小化するためにエッジ部を丸めたキャビネット構造により、鮮明なサウンドイメージ、活き活きとした3Dサウンドステージをもたらす。ポートノイズを抑え、自然な低域レスポンスを果たすエアフロー形状のバスレフポートを採用し、ポートを背面に装備することで、リスニングポジションにおけるS/N比の改善を果たしている(※センタースピーカーのSTAGE A125Cは密閉型デザインを採用)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。