人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アジア5か国のスマホ利用実態調査でわかった中国メーカーの影響力

2018.07.05

普段よく使うSNSは?(複数回答)

5カ国全体のSNSの利用状況を見ると、Facebookがもっとも多く31.24%、「その他」が33.77%、LINEが22.38%となっている。やはり、「その他」は気になるところだが、日本でも人気の写真共有アプリInstagramや、無料メッセージアプリWhatsAppが入っている。

また、香港、マレーシア、インドネシアでは、Facebookよりも「その他」の比率が半分近くを占め、例えばインドネシアは、「その他」が45.39%、Facebookは23.48%になっている。インドネシアではPathというアプリがここ数年人気を博しているため、Pathはより親密な人たちだけで近況をシェアすることが目的のクローズドSNSアプリ。友達登録数を150人に限定するという特徴がある。普段よく使うSNSから、家族や友達など身近な人、あるいは知り合いと情報を共有したいという想いが見えてくる。信頼のおける情報を求めているともいえるのではないだろうか。

香港・インドネシア・マレーシア・台湾・タイでのスマホの利用実態を紹介したが、今回の結果を見ると、スマホの使用頻度も想像以上に多く、生活必需品になっていることがわかる。iPhoneやSamusungが上位にあったとしても、例えば台湾ではASUSやHTCといった台湾のメーカーも人気があるし、oppoをはじめとした中国の3ブランドは、マレーシアやタイ、インドネシアにも進出していることがわかった。

関連情報/https://fj-com.co.jp/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。