人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マランツがプリメインアンプ『PM-12』とSACD/CDプレーヤー『SA-12』を発売 

2018.07.05

SA-12には、SA-10のために開発されたオリジナル・ディスクリートDAC「Marantz Musical Mastering(MMM)」を搭載。MMMは、PCM入力信号を1 bit DSD信号(11.2 / 12.3 MHz)に変換するMMM-StreamとDSD信号をアナログ変換するMMM-Conversionにより構成されている。信号を変換するためのアルゴリズムやフィルターのパラメーターの設定、そして音質に大きく影響するパーツの自由な選択ができるため、市販のDACチップでは不可能なマランツ独自の音作りを徹底することが可能だ。DACのみならず、メカエンジンから出力回路に至るまでのすべてを自社開発することにより、マランツの理想とするサウンドを実現している。

音質に悪影響を及ぼす高周波ノイズを排除するコンプリート・アイソレーション・システムはMMM-StreamとMMM-Conversionの間に設置することにより、完全なデジタル/アナログ分離を実現。アナログ回路への高周波ノイズの流入をシャットアウト。

DAC以降のアナログステージは、ハイスピードで情報量豊かなサウンドのために、マランツ独自の高速アンプモジュールHDAM®-SA3を搭載したフルディスクリート構成のオーディオ回路としました。SA-10のフルバランス回路に対し、SA-12ではアンバランス回路を採用。DACからのディファレンシャル出力を受ける初段をHDAM®-SA3バッファー+1次ローパスフィルターとし、2段目をHDAM®-SA3電流帰還型差動アンプ+2次ローパスフィルターで構成。回路の改良により、従来使用していた不燃抵抗の排除と高音質タイプの抵抗の使用を可能とし、いっそうの高音質化を実現した。

USB-DAC機能は最大11.2 MHz DSD、384 kHz / 32 bit PCMの入力に対応。またデータディスクおよびUSBメモリーに記録された5.6 MHz DSD、192 kHz / 24 bit PCMまでのファイル再生にも対応。デジタル入力、デジタル出力は光/同軸をそれぞれ各1系統装備している。

製品情報

品名:プリメインアンプ
品番:PM-12
カラー:ゴールド
希望小売価格:300,000円 (税抜価格)
JANコード:49-51035-06246-3
発売時期:2018年7月中旬

品名:スーパーオーディオCD / CDプレーヤー
品番:SA-12
カラー:ゴールド
希望小売価格:300,000円 (税抜価格)
JANコード:49-51035-06242-5
発売時期:2018年7月中旬

関連情報/http://www.marantz.jp
構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。