人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.05

ごはんとうどんは最短1日、トウモロコシの芯なら2週間弱で堆肥に変身するフォレストバイオテックの家庭用生ごみ処理機『respo』

従来の乾燥式ごみ処理機は電気代も高く、ご飯を堆肥にするまで10日、うどんで25日、トウモロコシの芯に至っては3ヶ月以上もかかっていた。フォレストバイオテックのバイオ式の生ごみ処理機『respo』なら、少ない電気の力を借りながら、ご飯とうどんで最短で1日、トウモロコシの芯でも2週間弱で堆肥にすることが可能だという。

同製品は微生物の中でも好気性菌の分解レベルを高く保つために温度を与え、攪拌(かくはん)し、空気を循環させる「家庭用生ごみ処理機」。温度制御を菌に合わせてコントロールすることで、バイオ菌が活動的になり、生ごみを効率よく分解できる。作った堆肥を使って有機栽培を始めれば、自宅で“リサイクルループ(下図)“の実現も可能だ。

また、投入する生ごみによって、生成される堆肥も変化するため、自分だけのオリジナルの堆肥で有機栽培を楽しめる。

respoの分解を支える独自のバイオ材「active bio」(アクティブ バイオ)の活用

active bioは、捨てられるはずだった街路樹などの剪定枝を2年間熟成させる際に採取することができる、発酵力が強くエコなバイオ剤。 植物を分解する土壌から採取しているため、植物の分解に強く、特にrespoを購入後、使い始めの段階で大きな力を発揮する。

機械を使って安定的に分解し始めた際には、その機械の中に菌が十分繁殖しているため追加菌を必要としない。そのかわり、空気を中に取り込むため、発酵補助材などを月1回程度投入する必要があるが、従来の手法と比べ大幅なコスト削減を実現している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。