人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃みんな持っていた音楽を鳴らすとダンスをするROCKなオモチャ『フラワーロック』

2018.07.07

「フラワーロック」は、その名の通り、ロックの曲を流せば、ロックンローラーのように踊りまくります。

「フラワーロック」は、自宅近くの喫茶店のカウンターに、束になって置いてあったことを思い出しました。店主の趣味だったんでしょうね。

 店内に流れるミュージックに合わせて、一斉にダンシングしているのが結構壮観で、かつ、目の保養になりました。

 当時は、20代から30代半ばの若者中心に大ヒットして、全世界売り上げは850万台を誇ったそうです。これはすごい!

 ……その後、一旦ブームが去った後、2004年には太陽電池対応の「フラワーキューブ」が発売。

 そして、初代「フラワーロック」発売から20年後……。2008年に満を持して登場したのが、本体デザインの三洋電機とのコラボレーションで、よりパワーアップした「フラワーロック2.0」です!!

「フラワーロック2.0」は、「ノースポールタイプ」と、「コスモスタイプ」の2種類が存在します。(ノースポールとは、カンシロギクの事です。)

 平面フルカラーLEDの採用で、歌って踊り、様々な色に光り輝くようになりました!

 今までの、初代「フラワーロック」は、踊りは踊れても、自ら歌うことはありませんでした。というか、歌えませんでした。

 今度の「フラワーロック2.0」は、ミュージックプレーヤーと接続すれば、内蔵のスピーカーから音楽を流せる様になりました。2台繋げると、ステレオスピーカーにもなります!

 …「フラワーロック2.0」は、ついに「歌って」「踊れて」、ついでに自ら「光る」ようになったのです!

 流石に人間のロックンローラーで、自分の体を光らせられる人は、あまりいません。

 ある意味人間を超えたのかもしれません。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。