人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.07

あの頃みんな持っていた音楽を鳴らすとダンスをするROCKなオモチャ『フラワーロック』

 筆者が幼少の頃の1980代後半。

 現代の様に、子供たちがスマホや携帯ゲームを、オモチャ替わりにして遊ぶ事もなかった時代。

 娯楽といえば、テレビ、ラジオ、漫画、そして「オモチャ」でした。

 色々と趣向を凝らしたオモチャたちが、毎月のように登場して、子供たちはいつもワクワクしていました。

 親は財布の中身を気にしながら、ここぞというタイミングで、子供と一緒にオモチャ屋に出かけて、オモチャを買ってあげるのが、一家の一大イベントでした。

 そんな中、1988年11月、オモチャ屋の店頭に、一風変わったモノが登場しました。

 そのオモチャ、見た目は「ヒマワリ」、もしくは「ハイビスカス」の鉢植えのような姿をしています。

 しかし、この鉢植え。単なる植木のダミーではありません。

 咲いている花びらの、人間の顔に相当する部分は、何故だかサングラスをかけていて…。

 人間でいえば、「手」のあたりにエレキギターが設置されており、あたかも楽器を弾いているかのようなポーズを取っていたのです! 花なのに! (ギターを持っていない花もあります。)

 花屋さんでもないのに、オモチャ屋に花があり、その花がグラサンを掛けてギターを弾いているだなんて、流石にヘンな光景です。

 そのうち、オモチャ屋の店主が、その花に向かって、パン! と手をたたきました。

 するとなんという事でしょう! 花たちが、クネッと踊りだしたではありませんか!

 ええええっ?

 そして、店内に音楽が響き渡ると、曲のテンポに合わせて、花たちは一斉にダンスを踊りまくり始めました。これはカワイイ!

 この生き物……ではなくて、このオモチャ。

 これこそが、タカラトミーの、「フラワーロック」だったのです!

※当時の「フラワーロック」の発売元は「タカラ」。2006年に「タカラ」と「トミー」が合併して、株式会社タカラトミーとなりました。

株式会社タカラトミー

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ