人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

出力もトルクも大幅アップ!最新の2.0ℓ TSIエンジンを搭載したVWの新型『Polo GTI』は買い?

2018.07.04

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(略称:VGJ)は、新型『Polo GTI』を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて販売を開始した。ボディカラーは新色で専用色のライムストーングレーメタリックを含む 4 色展開。全国小売希望価格(税込)は344万8000円。

新型『Polo GTI』は、出力・トルク共に先代モデルよりもパワーアップした最新の 2.0L TSI エンジンを搭載。最新世代の液晶メータークラスターや日本初導入のワイヤレススマートフォンチャージングなどの最新のテクノロジーを採用している。

最新のエンジンに加え、電子制御式ディファレンシャルロック“XDS”、スポーツサスペンション、アクティブダンパーが選択できる“Sport Select”シャシー付スポーツパフォーマンスキット、ドライビングプロファイル機能を標準装備し、自分好みのスポーティな走りを楽しめる。

また、3月にフルモデルチェンジした新型『Polo』をベースとした、最新の安全・快適装備も充実。インテリアは、GTI 伝統のタータンチェックのファブリックシート柄に、レッドステッチの入ったマルチファンクションステアリングホイール、そしてベルベットレッドのダッシュパッドを採用し、赤と黒でカラーコーディネートされたスタイリッシュな空間を作りだしている。

エクステリアは、GTI を象徴するラジエーターグリルの赤いストライプやレッドブレーキキャリパーに加え、専用17インチアルミホイールやデュアルエキゾーストパイプ、リヤスポイラーを採用し、ダイナミックな走りを視覚的に表現している。

『Polo』は、1975 年の登場以来、これまで全世界で1400万台以上を販売してきた、世界で最も成功したコンパクトカーの1つ。新型『Polo』は今年3月20日に発売を開始し、発売後3か月で約4300台を受注するほど、多くのユーザーから高評価を獲得している。

MQBモジュールにより、クラストップレベルの居住性やユーティリティを実現。さらに上級モデルの先進安全装備を採用し、スポーティなスタイリングと最新のインテリアデザインを取り入れ、大きな進化を遂げた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。