人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleアシスタント、Android P、Google Wifi、Google I/Oで見えたちょっと先の未来

2018.07.07

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はGoogle I/Oについて議論します。

■Googleアシスタントがお店の予約を取ってくれる

房野氏:石川さんは、「Google I/O」(Googleが毎年開催している開発者向け会議)の取材に行かれたんですよね。いかがでしたか?

房野氏

石川氏:Googleアシスタントが、勝手に電話をかけて予約するっていうのがすごいなと。それに尽きる感じでした。だからGoogleに逆らってはいけないなって(笑)

石川氏

法林氏:そんな結論なの?(笑)

法林氏

石川氏:Googleアシスタントが電話をかけて、人間相手に予約してくれる。それはすごいし、つまり、そこに情報が集まるじゃないですか。予約の情報も。Googleアシスタントに予約した情報が登録されるし、Googleカレンダーにも登録されるし、将来的にはGoogleアシスタントから電話して、Googleアシスタントが電話を受ける、みたいなことになるだろうし。

房野氏:AI同士が会話して予約すると。

石野氏:電話を介する意味はなくないですか?

石野氏

法林氏:直接データを送ればいい。

石川氏:ないんだけど、つまり留守電的なものは、すべてGoogleアシスタントになるわけですよ。人間が受けてもいいし、Googleアシスタントも取れるし。すべての予約情報がGoogleに集まるだろうし、いろいろなものがGoogleに集まっていくことになるので、Googleに逆らってはいけないなって。

房野氏:ちょっと怖いですね。

石川氏:怖いけど、でも自動運転みたいなものじゃないですか。

法林氏:AIが電話をかける話を見ていて思ったのは、そうはいってもGoogleは結局、何かという話になると、広告じゃないですか。そう考えると、「こういう便利な投資があるんだけど、いかがですか?」とか「こういう光回線があるんですけど、どうですか?」みたいな電話を、ロボットが石川君や石野君にかけるんだと思って、すごいなと思いました。

石川氏:大丈夫ですよ、それを受けるのもGoogleアシスタントですから(笑)

法林氏:そうだね。

房野氏:この機能はまさか次の「Android P」で実現するんですか?

石川氏:いやいや、もっと先です。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。