人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.06

Sprintの経営権を手放した孫正義氏の狙いは?楽天がソフトバンクを買収!?激動の通信キャリア新戦略

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はこの夏の通信キャリアの新戦略と新サービスについて議論します。

■キャリアがフィンテックに注力してきた

房野氏:各キャリアの決算発表会や夏モデル、新サービスの発表会が一通り終わりました。どう思われますか。

房野氏

法林氏:ドコモの決算発表会で出た話で大きかったのは、中期戦略の「beyond宣言」を実行する中で、事業戦略の軸を回線契約からdポイントの会員基盤に広げていくといったこと。ここで気をつけなくてはいけないのは、回線契約から会員に切り替えていくわけではなくて、広げていくということ。回線契約の人に対しては、これからもちゃんといろいろやっていくけど、対象者をdポイント会員の方にも広げていって、ドコモの回線契約がない人にもサービスを提供したいということだそうなので、期待しましょうということですね。

法林氏

石川氏:「dマガジン」や「DAZN」といった強いサービスを持っているので、会員基盤を強化するというのも説得力がある。ただ、本当にどこまでauユーザーがd系サービスを使うか見えないところがあるし、かなりチャレンジングなことだと思う。とはいえ、auは「庭」じゃないけどクローズドな中、ドコモは徹底的にオープンな戦略なので、その差が出ている気がします。

 サービスでいうと、ドコモがフィンテックに注力してきた。発表会のプレゼンテーションでは、「ポイント投資」や「THEO+ docomo」の投資と、「d払い」などの決済・送金、IoT活用保険、今年中に始めるレンディングの4つの軸が紹介されていた。キャリアのフィンテックでは、ドコモがだいぶ存在感を出してきた。本来はauがいってた話。KDDIは髙橋新社長になって、どう巻き返してくるか。auも、QRコード決済をするといっていたし、おつり投資の話も少し前にいっていたけれど、若干ドコモに先を越された感じがある。じぶん銀行を持っているauが、どう巻き返してくるのか注目ですね。

石川氏

法林氏:ポイントサービスは去年種を撒いて、今年はそれを軸にして本格的にいろんなビジネスを広げていくフェーズ。auはじぶん銀行の連携をもう一度やり直して、WALLETポイントの現金化を実現した。ドコモはdポイントの運用ができる。どちらも身近で、特にドコモはdポイントで投資ができるとあって、みんな発表会当日の15時から預け始めているけれど、こういったサービスで試してみる面白さはあると思う。こうして2社がフィンテックに取り組んでいる中、何もないソフトバンクはどうするんだろうというところがある。

石川氏:キャリアが強いのは、毎月ユーザーがちゃんとお金を払って、お金が発生しているから。そこでポイントも発生して、毎月ポイントが入ってきてユーザーが意識し、ちゃんとお金と紐付いている。今後、フィンテック市場全体でみるときにもキャリアは強いのかなと思う。LINEがLINE Payで一生懸命フィンテックをやろうとしているけれど、もともとLINEはタダで使っているもの。「LINE Payカード」なんかもやっているけれど、お金を動かそうとするのは、ちょっとハードルが高いのかな。ソフトバンクは一応ポイントサービスをやっているけど、Tポイントベース。「ソフトバンクカード」もあるけど、そことの連携も分かりにくい。我々から見ると、ドコモとKDDIがフィンテックでは抜きん出そうな感じがする。

石野氏:ソフトバンクもやっているんでしょうけど、ケータイと紐付けてくれないんですよ。

石野氏

法林氏:以前、石川君が言ったように、そうはいっても結局、よその会社だというのは、まさにその通り。ソフトバンクはいろいろやっていて、ヤフーと連携しますともいっているけど、結局、ヤフーはよその会社なので、どうにもならない。

石川氏:ヤフーはヤフーでがんばっていたりする。ユーザーはソフトバンクと契約しているから、ヤフーと連携といわれても、それほど気にしないだろうし。一貫性が見えない。

法林氏:どこの会社でも、同じことをこっちの部署でやり、あっちの部署でもやり、みたいになって揉める話を聞くのに。ましてや別の会社なら、バラバラになるに決まっている。

石野氏:まぁ、それが孫さんの戦略というか。

石川氏:投資家にとっては「郡戦略」は良いんだろうけど、ユーザーにとっては別にどうでもいい。

法林氏:ワンストップでやってよ、みたいな話になるよね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。