人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題のスマホ『HUAWEI P20 Pro』はなぜドコモなのか?SIMフリースマホはどうなる?スマホ業界の裏事情

2018.07.05

■iコンシェルに変わるAIエージェント「my daiz」が登場

房野氏:そういえば、iコンシェルに変わって、新しいAIエージェント「my daiz(マイデイズ)」がやってきましたが、あれはどうでしょう。

石川氏:my daiz、端末によって入っているのと入っていないのがあったよね。

法林氏:貸出機で使った限りでは、ちょっと起動が遅い。

石川氏:遅いですね。自分が書いた記事で褒めすぎたなと。my daizがユーザー接点になるのは間違いないんだけど、反応が鈍すぎて、もうちょっとなんとかしないと誰も使わなくなるよなと。

石野氏:ひつじの二の舞に。

法林氏:Googleの「マイフィード」でも、いろんな情報が出てくるじゃないですか。my daizもそれに近いようなものが出てくるので、このレスポンスでいいのかという気がしている。要するに、OSの上に別個にアプリを立てて、いろんな現在地周辺の情報を出しているけど、やっぱりOSのレベルで出した方が速くないかって。my daizがどこまで役に立っていくのかは、まだ今の段階で即決すべきではないけど、Googleに勝つのは大変そう。

石川氏:my daizでヤマトの再配達依頼もできるようになると思うし、知りたいことはmy daizからすべて取っていけるようになれば、1つのポータルのような存在になるのかなという気がするけれど、如何せん、遅いのと、当然、iPhoneにも対応するんだろうけど、iPhoneはアプリ経由だろうから、使われなくなる可能性も十分ある。コンセプトは分からなくないけれど、もうちょっとがんばらないと。

石野氏:先読みがどこまでできるかですよね。

法林氏:アシスタントサービスが、どこまでやるのか、できるのか、AI全体の話だよね。もう1つ考えなきゃいけないのが、どこまでやっていいのか。ユーザーが「そこまでやるの?」みたいな感じを持つと、それはマイナス。

石野氏:売りは先読みエンジンで、結婚記念日なんかのときに、自発的に提案してくれるというのが売りですけど、発表会で見せたように、本当にそこまできれいにできるかですよね。きれいにやって、ユーザーがそれを喜べるか。

石川氏:ダサいドコモ電話帳を出している会社が、ユーザーの気持ちをちゃんと喜ばすことができるかな。

......続く!

次回は、格安スマホ人気の失速について話合います。ご期待ください。

法林岳之
法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温
石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也
石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子
房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。