人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.05

話題のスマホ『HUAWEI P20 Pro』はなぜドコモなのか?SIMフリースマホはどうなる?スマホ業界の裏事情

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は前回に引き続き、スマホの2018年夏モデルについて議論します。

■『P20 Pro』はなぜドコモ独占になったのか

房野氏:今年の夏モデルはデュアルカメラを搭載したハイスペックな端末が多く、税込みだと10万円を超える端末が結構ありますね。

房野氏

法林氏:たぶん、割賦で購入する場合に審査が必要となるのは『Galaxy S9+』と『Xperia XZ2 Premium』。『P20 Pro』や『AQUOS R2』は審査不要じゃないかな。

Galaxy S9/S9+

Xperia XZ2 Premium

P20 Pro

AQUOS R2

法林氏

房野氏:iPhone Xで審査が通らない人が多数出て売上げの支障になったのは、キャリアも把握していますよね。

法林氏:予約したのに買えないから帰るとか、こんな面倒な話はない。もちろん10万円を切りたいと思うだろうけど、だからといって原価割れするわけにもいかないので、ギリギリまで持っていったという感じだと思う。10万円を超えると買う方の心情としても抵抗感があると思うので、できるだけ調整できるところはするでしょう。

石川氏:P20 Proのグローバルモデルは海外ですでに販売されていて値段がわかっているので、ドコモはその設定を変えにくいだろうなと思う。海外で売っていないモデルは値付けしやすいと思う。

石川氏

法林氏:P20 Proって海外では何ユーロで売ってるの?

石川氏:899ユーロです。

法林氏:1ユーロが130円弱くらい(2018年6月初頭現在)だから、それで計算すると11万円ほど。ただ、899ユーロはVAT(付加価値税)込みの値段。ヨーロッパは付加価値税の高い国が多い。

石野氏:だったら日本と同じくらいか。

石野氏

石川氏:自分がイタリアで買ったときは、70ユーロくらい戻ってきました。

法林氏:じゃあ、800ユーロちょいくらい。と考えると、まあまあな値付けですね。

石野氏:おサイフケータイも入っていますし。

法林氏:冷静になって考えると、おサイフケータイを入れるということは、どうせ作るんだったら3キャリアに供給した方が台数は増える。にも関わらずドコモだけに納入しているというのが……。

石野氏:あの仕様を入れ込んで、今出すということは、たぶん1年くらい前から動いていたであろうことは想像に難くない。で、それを半年ぐらい前に知ったソフトバンクが慌てて『Mate 10 Pro』を持ってきたのかなという気がする。

房野氏:KDDIにはなぜP20 Proを納入しなかったのでしょう。

石川氏:たぶん、ファーウェイは日本で一番成功するパターンは何かと考えたんでしょう。まず1キャリアとがっちり手を組む方がいいだろうという戦略だと思う。3キャリア同時にやると、結果、どこからも本気に扱われなくなる。それはプラスではない。ソフトバンクと組んだiPhoneが典型的で、ソフトバンクは必死にiPhoneを売ったし、結果、KDDIはiPhoneが欲しい、欲しいと言い始めたし、ドコモもしょうがないか、という感じになった。たぶんその流れをファーウェイは学んだんだろうという気がします。

石野氏:ファーウェイが、今やこれだけいろんなキャリアから欲しいといわれるようになった。「Ascend D2」(2013年5月発売のdocomo NEXT series端末)を出した頃は、誰も要らないよ、みたいな感じだったのに、各社が欲しがるファーウェイ、SIMフリー市場からも求められるメーカーになった。彼らが5年で力を付けたということですよね。

法林氏:auにP20 Proがない理由に思い当たるところが1つあって、KDDIは他社に比べて、”一周遅れ”みたいな感じがする。auは、Xperia XZ2 Premiumを販売することが、今年の夏モデルのメインテーマなので。

石野氏:去年の雪辱を晴らす。

法林氏:去年、「Xperia Z Premium」を持ってこられなかった。二番手のキャリアなのに、Compactをドコモに取られて、Premiumも出せないのは、これはauとしてダメだろうって僕自身も言った。そしたら今年は取れたという。

石野氏:でも、今回、取りに行くべきものが……

法林氏:別にあった。もっとすごいものがあった。

石野氏:去年だったらな、という。

石川氏:確かに。ただ、KDDIはなんだかんだいってiPhone中心なので、そのせいかな。KDDI、ソフトバンクはiPhoneありきのような気がする。ドコモはiPhoneよりAndroidのような感じがする。

法林氏:たぶん、各社のビジネス、周辺ビジネスへの考え方によるのかな。ドコモはやっぱり、アプリを作ることに関しても何にしても、Androidの方が商売がしやすいんでしょう。auは独自で、例えば子供にスマホを持たせるときに機能を制限する「あんしんフィルター for au」みたいなことをやったりとか、iPhoneの性能を使いこなす工夫ができるようになってきたと思う。ソフトバンクはもともとiPhoneが強かったけど、どうかな。端末はとにかく持ってきてくれるところがあれば入れます、でもどれだけ売れるか分かりません、みたいな。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ