人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「次回の消費増税で景気が悪化する」ビジネスパーソンの7割以上が悲観的な見方

2018.07.04

★「ステルス値上げ」女性の67%が実感

30代女性の3人に1人(32.8%)が、お金の不安を感じることがらで「物価の上昇」を挙げていましたが、値上げには、価格はそのままで、内容量を減らしたり質を下げたりして、実質的な値上げを行なう“ステルス値上げ”がある。そこで、全回答者に、身近な商品のステルス値上げを実感しているか聞いたところ、「実感している」は63.6%、「実感していない」は36.4%となった。男女別にみると、女性では「実感している」が67.2%で、男性(60.0%)よりも高くなった。

また、ステルス値上げを実感している人(636名)に、ステルス値上げでガッカリした経験があるか聞いたところ、「ある」は87.6%で、9割近くの人がガッカリした経験があることがわかった。男女年代別にステルス値上げでガッカリした経験がある人の割合をみると、最も高くなったのは40代女性の92.4%で9割以上となった。

次に、ステルス値上げを実感している人(636名)に、購入する際に、巧妙なステルス値上げを感じたことがあるものを聞いたところ、「スナック菓子(ポテトチップスなど)」が62.6%でダントツだった。以降、「チョコレート」が41.0%、「ヨーグルト」が26.3%、「米菓(せんべいなど)」が23.9%、「冷凍食品」と「ウインナー・ハム」が22.8%で続いた。

★「次回の消費増税で景気が悪化する」77%が悲観的な見方、50代では82%が“悪化”を予測

お金の不安として、20代・30代女性の4割が「税金」を挙げていたが、来年の10月に予定されている消費増税に対してビジネスパーソンは、どのような見方を持っているのだろうか。全回答者に、次回(2019年10月からの予定)の消費増税(8%→10%)で景気が悪化すると思うか聞いたところ、「そう思う」が77.1%と悲観的な見方が大半を占めた。年代別にみると、消費増税による景気悪化を予測する人の割合は、50代で高く82.4%となった。

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする全国の20歳~59歳のビジネスパーソン(アルバイト・パートを除く就業男女)
調査期間:2018年6月6日~6月7日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1000サンプル(有効回答から男女×20代・30代・40代・50代が均等になるように抽出)
実施機関:ネットエイジア

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。