人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.04

スプレー式の整髪料を使っている人は注意したいヘアドライヤーの使い方

【スプレー式の整髪料】普段何気なく家電製品を利用している中で、実は間違った使い方をしている人が多いのをご存じだろうか? 故障や修理の事例を20年以上にわたって精査をしている総合家電エンジニアに、ユーザーが間違いやすい使用例を挙げてもらい、正しい使い方を指南いただいた。

ヘアドライヤーとスプレー式の 整髪料を使う場合には注意が必要です。

ヘアドライヤーとスプレー式の
整髪料を使う場合には注意が必要です。

スプレー式の整髪料を使う場合にはヘアドライヤーの吸込口に気をつけよう。「スプレー式整髪料は、どうしても空気中に舞います。ヘアドライヤーは周囲の空気を本体後部から吸い込む構造になっているため、空気中に舞った整髪料を吸い込んでしまうことになります。メッシュ状の吸込口に整髪料が付着すると熱の影響により粘着力が増し、ホコリなどを多く付着させて吸込口をふさいでしまうことがあります。すると空気を十分に送れなくなり、ヒーターの異常過熱につながり、断線などの故障の原因にもなりかねません」

【!】忙しくて、スプレーを吹いてすぐにヘアドライヤーを使った場合は「吸込口を湿った柔らかい布で拭き取ってください」

 

〈 修理精査のスペシャリスト!〉
20年以上にわたり家電やパソコンの修理精査に携わる延長保証のプロ

本多宏行さん

テックマークジャパン
業務部 クレームチーム チーフ
本多宏行さん
延長修理保証プログラムの設計と運営を行なうテックマークジャパンで、修理請求があった場合に、内容が正しいか判断する修理精査業務を担当。「総合家電エンジニア」資格を持ち、クレームチームを牽引する。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ