人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.05

洗濯機の洗剤の量はメーカーの規定値以上に入れてもいい?

【洗濯機の洗剤の量】普段何気なく家電製品を利用している中で、実は間違った使い方をしている人が多いのをご存じだろうか? 故障や修理の事例を20年以上にわたって精査をしている総合家電エンジニアに、ユーザーが間違いやすい使用例を挙げてもらい、正しい使い方を指南いただいた。

洗濯機の洗剤の量はメーカーの規定値以上に入れてはいけません。

洗濯機の洗剤の量はメーカーの規定値以上に入れてはいけません。

洗濯洗剤や柔軟剤をつい多めに入れてしまうことがあるだろう。しかし、これは間違い。洗剤や柔軟剤が無駄になるだけでなく、入れすぎることで故障につながる場合もあるという。

「洗剤や柔軟剤を流しきれず、やがて流路で固形化すれば、正しい動作ができなくなりますし、異臭の発生や水漏れの原因にもなりかねません」。

 ほかにも洗濯機で気をつけたいのは洗濯物の量だ。モーターに負荷をかけすぎないように洗濯容量の6〜7割に抑えるとよい。また、乾燥機能を使用したら必ず乾燥フィルターを掃除することが大切だ。

〈 修理精査のスペシャリスト!〉
20年以上にわたり家電やパソコンの修理精査に携わる延長保証のプロ

本多宏行さん

テックマークジャパン
業務部 クレームチーム チーフ
本多宏行さん
延長修理保証プログラムの設計と運営を行なうテックマークジャパンで、修理請求があった場合に、内容が正しいか判断する修理精査業務を担当。「総合家電エンジニア」資格を持ち、クレームチームを牽引する。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ