人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.03

スズキが『ソリオ』『バンディット』の安全装備を強化し仕様を変更

スズキは、夜間の歩行者を検知する機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」と、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を採用。安全装備を充実させた小型乗用車「ソリオ」、「ソリオ バンディット」を7月20日より発売する。

ソリオ HYBRID SZ

『ソリオ』『ソリオ バンディット』仕様変更車の主な特徴

予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の充実と衝突安全性能を向上
ステレオカメラ方式の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」に、夜間の歩行者も検知する機能のほか、ロングドライブをサポートするアダプティブクルーズコントロール、周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替えるハイビームアシストを追加した。
またリヤバンパーに内蔵した4つの超音波センサーが車両後方にある障害物を検知し、自動でブレーキをかけることで後退時の衝突回避または被害軽減を図る「後退時ブレーキサポート」、「後方誤発進抑制機能」、「リヤパーキングセンサー」を、「デュアルカメラブレーキサポート」とセットで採用。
そして全方位モニター用カメラに、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」と、自車の前方および後方で左右から人や物が自車に近づいてくることをお知らせする「左右確認サポート機能」を追加した。
ソリオ HYBRID MZ・HYBRID SZ、およびソリオ バンディットにはSRSカーテンエアバッグを標準装備し、衝突安全性能を高めた。

ソリオ バンディット HYBRID SV

快適性の向上
4WD車に採用の助手席シートヒーターを、ハイブリッド仕様車(2WD車)にも採用(ソリオ HYBRID SX・HYBRID SZ、ソリオ バンディット HYBRID SV)。
またハイブリッド仕様車に設定の、力強くキビキビ走る「標準モード」とEV走行の頻度を高めてエコドライブをサポートする「エコモード」の2つの走行モードを選べるエコモードスイッチを、ステアリングに移設して使い勝手を向上させた(ソリオ HYBRID SX・HYBRID SZ、ソリオ バンディット HYBRID SV)。
さらにステアリングを離さずにシフト操作ができ、スポーティーな走りが楽しめるパドルシフトを採用。登り坂ではシフトダウンを自ら行うことで力強い登坂が可能(ソリオ HYBRID MZ・HYBRID SX・HYBRID SZ、ソリオ バンディット)。

関連情報

http://www.suzuki.co.jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。