人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カメラ付きGPSサイコン『エクスプローバX5 Evo』で沖縄本島1周330kmに挑戦

2018.07.07

【自転車旅ライド】サイコンとしての使い勝手抜群! 急な予定変更も旅先で新ルート設定が可能で便利。

 沖縄県の県庁所在地である那覇市を出発し、主に海沿いを時計回りに走行。筆者はこれまで沖縄本島1周を数回行った経験があるので、最初は地図ナビゲーションではなく、速度や斜度、気温など最大8項目を同時表示できる通常のサイコンとして使用することにした。走行データの表示は、数字だけを表示させるものや、クルマのメーターのように感覚的に把握しやすい表示などを選ぶことができ、自分好みにカスタムでき走行中も見やすい。

 1日目は海沿いの絶景ポイントを数カ所通過するため、その度にサイコン本体の動画録画ボタンを押したが、それ以外は『タイムラプス録画』で一定間隔の動画撮影を自動でしてくれるので、自分が動画撮影していることを忘れてしまうほど何もやる必要がない(画面上に撮影中を知らせる赤いマークは点灯)。1日目後半になると、本当に動画撮影していることを忘れ、宿について『エクスプローバ ビデオ』に転送して見てみると、壁に立てかけて自分がトイレに入っていく姿なども映ってしまっていた…。『エクスプローバ ビデオ』では、その場で編集(例えばトイレ休憩の映像などをカット)もでき、すぐにその日1日のライドを数十秒につなぎ合わせたインターバル映像を楽しむことができる。

 2日目は山原(やんばる)と呼ばれる山道を進んでいく。今回は3日間通して『タイムラプス録画』にしたが、山道ではあまり変化のない景色が続くので、後で編集してインターバル映像にしても面白みのないものになってしまった。事前にルートを設定し、山道が多い場合は、設定したスピード以上が出た際に自動で撮影を開始する『自動録画』にすれば、爽快な下りの景色を撮影するのが迫力のある映像が撮れるはずだ。

 3日目は本島南部の海沿いを一周する予定だったが、途中で数カ所、グスク(城)に立ち寄るなど観光を楽しんだため、ショートカットして那覇市に戻ることに。そこで、サイコン本体の地図画面で目的地を設定し、現在地からの最短ルートを検索。ナビゲーションに従ってスムーズに帰ることができた。今回は、ある程度土地勘のあるルートだったので地図ナビゲーションは最終日のみ活用したが、道に迷った場合は頼りになる。スマホでも同様のナビゲーションは可能だが、道に迷っているときは小まめに地図を確認しながら走りたい。一度止まってからスマホを出して確認してまた走り出すよりも、自転車に取り付けられた専用のサイコンを使った方がストレスは少ないだろう。

数字のみの表示画面はシンプルで見やすい。録画中は画面の縁が赤く点灯して知らせてくれる

画面はカラー表示で地図やメーター画面も見やすいのが『エクスプローバX5 Evo』最大の魅力

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。